丸デブ総本店という強烈な店名のラーメンは懐かしく優しかった

Pocket

今回は岐阜県岐阜市で中華そばを食べてきました。

タイトルにあるように、丸デブ総本店という強烈な名前の店です。

岐阜市の方には超有名なお店らしく、自分は愛知に住んでいますが、それでも名前は聞いたことがありました。

一回聞いたら忘れない名前ですよね。

たまたま仕事で近くを通りかかったので、食べてきました。

果たして、丸々したデブの方がいるのか、あるいは、そんな体型の人向けのラーメンなのか?

確認してきましたよ。


丸デブ総本店

岐阜県岐阜市にあります。

岐阜駅から徒歩だと、20分くらいはかかる場所でしょうか。

大通りから少し入った場所にありました。

丸デブ総本店

暖簾がいい味だしてます。

店内はレトロです。

昭和のまんま。

レジがすごいでしょ。

さて、メニューですが、「中華そば」と「わんたん」の2つしかありません。

中華そばもわんたんも、なんとたったの400円

この平成も最後の年になろうとしているタイミングで激安です。

ということで、「中華そば」を注文しました。

写真に写っている、お客さんは、中華そばとわんたんを両方注文していました。

常連さんの頼み方なのかもしれませんね。

「中華そば」を待っていると、壁にサイン色紙を発見。

乃木坂46の堀 未央奈さんのものです。

来店されたんでしょうか。

あるいは、オーナーがサイン会でもらったものなのか・・・

って、考えているうちに、「中華そば」がやってきました。

「中華そば」400円

どんぶりになみなみとスープがそそがれています。

面はストレートの中太。

チャーシューは脂少な目のヘルシータイプです。

かまぼこがまたレトロ感を醸し出していますね。

肝心のお味は、あっさりとした醤油味です。
(見たままですみません)

個人的には中華そばというより、うどんやそばの出汁に中華麺を入れているように感じました。

近所の常連さんが、週に何回も食べるような日常食としては、とても良い塩梅の中華そばだと思います。

まとめ

今度は、わんたんを食べてみたいと思います。

料理の味を楽しむのはもちろん、昭和のレトロ感を味わうためにも訪れてもよいお店です。

関連ランキング:ラーメン | 名鉄岐阜駅

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*