中高6年間乗りたい、おすすめの通学用自転車はこれ

Pocket

5237549951_174d5136d9
photo credit: bike via photopin (license)

自分は通勤にクロスバイクを使用しています。

片道16kmありますから、
さすがにシティサイクル車ではキツイからです。

それじゃあ、
もっと近かったらシティサイクルを選んでいるかと言われると、
やっぱりクロスバイクを選んだでしょう。

走行していてスピードが出るし、
とにかく快適ですから。

これは通勤だからだと思います。
もし、通学だったらシティサイクル車を選ぶべきと考えています。


スポンサーリンク

おすすめの通学用自転車
566a9b7663e4abbb5922975826e61136_s

通学には高性能な自転車を選ぼう

いきなり結論からですが、
シティサイクル車でも、なるべく高性能なものを選ぶべきです。
理由はこれからご説明しますね。

毎日利用する

例えば高校生が自転車通学する場合、
片道5km以上はあるんじゃないでしょうか。
学校の駐輪場のスペースも限られていますから、
距離によって制限されているはずです。

土日にも部活があったりしますから、
月25日と想定すると、
月250km、年3,000km、
3年間で9,000kmも走行する計算となります。

プライベートの移動も自転車となりますから、
消耗度は大人の通勤より激しいでしょう。

もし、中学から高校卒業までの6年間を想定するなら、
なおさらですね。

安全に走行できる

本人の運転次第ではありますが、
スポーツ車だと親御さんは心配でしょう。

30kmくらいのスピードは出てしまうわけですから、
毎日の通学では危険でしょうね。

学生さんは朝、時間ない方が多いでしょうし(笑)

高性能なシティサイクルならば、
むちゃくちゃなスピード出ないものの、
段差を走っても快適に走行できるような作りになってますし、
タイヤもパンクプロテクターがついた分厚いチューブや、
丈夫で長持ちするロングライフタイヤのものもあります。

通学途中でパンクしたら遅刻ですもんね。

とにかく安全に通学することを重視すれば、
なるべく品質の良いシティサイクルがいいでしょう。

装備が充実

自転車をあまり詳しくない方はご存知無いかもしれませんが、
スポーツ車って、標準仕様のままだと、
通学に不便なことばかりです。

まず、カゴが有りません。
それに、泥除けなんかも付いいてないんです。
雨の日はズボンがドロドロです。

また、ライトやスタンドなんかも別に買わないといけません。
お金がたくさん出て行っちゃいますね…

しかし、高性能なシティサイクルならば、
全部最初からついてます。(当たり前ですね)

昔はライトを点灯しようとすると、
前輪タイヤと連動していましたよね。
重くなるし、変な音が出るしで、
無灯火で走ったものです。

今の高性能なシティサイクルは、
LEDライトが付いていて長持ちしますし、
暗くなると勝手に点灯します。
安全で便利ですね。

まとめ

おすすめは、
ブリジストンのアルベルトです。
これを購入しておけば、
安心感はありますよね。



ただし、自転車はメンテが必須です。
この自転車なら長く付き合えると思います。

スポンサーリンク

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*