雨の自転車通勤用に”アスセイバースのフェンダー”を買ったらこうだった

Pocket

自転車 雨 泥よけ
基本的に雨の日は自転車通勤はしないことにしていますが、
朝は晴れていても、帰りになって降ってくることはしばしばあります。

そんな時、自分の愛車(GIANT ESCAPE R3)はフェンダーがついていませんので、
スーツのズボンのお尻や背中が、ドロドロになってしまっていました。

なるべく、軽くて携帯性の良いフェンダー(泥よけ)を探していただんですが、
見つけました。ピッタリと思われるものを。

アスセイバースというブランドのフェンダーです。

価格も安いし、携帯性も良さそうってことで購入したんですが・・・


雨の自転車通勤用に”アスセイバースのフェンダー”を買ったらこうだった
写真 (4)

[ASS-SAVERS] ASS_SAVERS3 WIDE 幅広タイプ
写真 (6)

ASS SAVERS(アスセイバーズ) リアフェンダー EXTENDED 37cm ブラック
ぺらぺらのプラスチック?製です。
軽いです。
カバンに入れておいても、邪魔にならないですね。

明け方くらいまで、小雨が降っていましたので、
路面がぬれている状況で、愛車に取り付けて自宅をでました。
(ちょうど、一番上の写真の路面状況ぐらいです)

取り付けは簡単です。
写真のようにサドルの下に潜り込ませる感じです。
写真 (5)

取り付け後もコンパクト(大丈夫か?)
写真 (3)

ドロハネしていないか確認

空は雲が少しある程度の良い天気です。

路面も、濡れてはいますが、目立った水たまりがある状況ではありません。

マンホールなどの溝部分に水が溜まっていますが、
その上を通過しても、水がとび跳ねたりをあまり感じない程度です。

今日は、紺色のジャケットのグレーのパンツスタイルで出発しました。

11月に入ったとはいえ、太陽が昇ってくると、ジャケットをはおって10分も走ると暑くなってきます。

ジャケットを脱いで、カバンにしまいシャツで走ろうと思い、ジャケットの背中部分を見たところ、
ドロ跳ねがついていました。
写真1

よーく見ると、大きな泥はねが2カ所ありました。
写真 (2)

大きな水たまりは一度も走っていないはずなんですが、
ちょっと水の溜まった部分を走っただけでも、
こうなってしまうんですね。

実は、購入した直後に、かなりの雨が降ってきたことがあって、
このドロヨケを装着して走ったことがあったんですが、
ほとんど意味をなしませんでした。

お尻は水浸しですし、背中のドロハネはひどいものでした。

今日くらいの路面なら大丈夫かと思ったんですが残念です。

 

まとめ

ということで、
アスセイバースのドロヨケは、
気休め程度に携帯するものだと思います。

小雨が降った後の、濡れた路面で使用するのを前提として、
無いよりはマシと思ってください。

しっかりとドロハネを防止したい場合は、
見た目は置いておいて、シートポストに固定するゴッツイものを選択しましょう。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*