自転車通勤では”カワイイこ”に要注意!

Pocket

自転車通勤 注意すること 危険 
自転車通勤をしていると、ヒヤッとする危ないことが時々あります。

車に追突されそうになったり、
転倒しそうになったり・・・

予測のつきやすい危険なことは、
事前に注意して回避したいものです。

しかし、予測がつきづらいことも多々ありまして・・・

こんな”カワイイこたち“が意外に危険だったりします。


自転車通勤では”カワイイこ”に要注意!

56c046f249c4c19411fe0220b8ce193f_s
自転車通勤をしていていると、
車にはねられないように注意しています。

人にぶつからないことも、
同じように注意しているつもりです。

しかし、
普段はかわいいんだけど、
予測できず危険な子たちがいるんです。

小学生

子供ですから、動きの予測ができません。

自分は愛知県に住んでいますが、
尾張地方の小学生は朝の登校時は、
集団登校です。

だいたい、2列に並んで登校しています。
その時は大丈夫です。

その集団登校の集合場所に向かう小学生が超危険なんです。

後ろから小学生を発見したら、
油断してはいけません。

安易に後ろに近づいて、
その後、追い抜こうとしてはいけません。

突然、立ち止まったり、横に飛び出してきたりします。
低学年の子たちは特に危険です。

自分は、自転車通勤を始めた直後に、
普通に歩いていた小学生の後ろに近づき、
追い抜こうとした際に、突然横にサイドステップされて、
追突しそうになったことがあります。

なんとか回避できたものの、
あと一歩で後ろから追突するとこでした。

小学生を見つけたら、
必ず徐行して近づくことが大切です。

猫はかわいくて大好きなんですが、
自転車通勤者には危険な動物だったりします。
(別に襲われるわけではありませんが)

小学生と同様に、
まったく予測できません。

突然、飛び出してきます。

何度か急ブレーキして転倒しそうになりました。

住宅地を通る場合は、
非常に注意が必要だと思います。

また、
自転車に乗っていなければ、とっても可愛いんですが、
住宅地では、車もあまり通らないため、
道の真ん中で寝転がっていたりします。

超危険ですね。

かわいい女性

一応、とりあげておきます。。。

たとえ好みのタイプの人がいても、
よそ見運転は厳禁です。

まとめ

自転車通勤していると、
かなりスピードを出している場合が多いですよね。

小学生や猫にぶつかったら大変なことになります。

他人(や猫)を傷つけないよう、
安全運転を心がけましょう。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*