朝「空腹」自転車通勤ダイエットで効率的に痩せよう!

Pocket

2257545552_dfb5ac7e96
photo credit: Escaping the frame via photopin (license)
ダイエットには、自転車通勤は最適だと思っています。

自転車通勤でダイエットを成功させるポイント

でも、更にあるポイントを押さえて自転車通勤をすると、効率的に体脂肪を落としていくことができるんです。

これから夏がやってきて薄着になってきますし、自転車通勤でかっこよく痩せてみませんか?


スポンサーリンク

自転車通勤で効率的なダイエット

27489595181_544f191ce8
photo credit: scotty makes the best enchiladas in diamond heights, scott richard via photopin (license)
ダイエットっていうのは、体重を減らすって考えるよりも、体脂肪を減らすと考えるべきですね。
体重だけ気にして無理な食事制限などすると、大切な筋肉も落ちてしまいます。

これは本当のダイエットではありません。

いかに、効率よく体脂肪を減らしていき、筋肉量を保っていくか。
こう考えていくことが重要です。

じゃあ、どうすれば効率よく体脂肪が減らせるのか?

ズバリ、空腹時にトレーニングするんです。

自転車通勤というのは、空腹時にトレーニングすには最適なんですよ。

要するに、朝ごはんを食べる前に自転車通勤するんです。

朝「空腹」自転車通勤ダイエット

人間は、糖と脂肪をエネルギーとしています。

糖がなくなってしまうと、脳が機能しなくなるため、
脂肪は体内の糖が減ってくると、エネルギーとして使われやすくなるんです。

寝ている間もエネルギーを使っていますから、朝というのは前日の夕食から時間がたっていて、
エネルギーが減ってしまっている状態です。

この状態で運動をすると、脳の大切なエネルギーである糖を節約し、脂肪が優先的にエネルギーとして使われるようななるんです。

この朝「空腹」自転車通勤を続けると、脂肪燃焼スイッチが入りやすい体質に改善できるそうなので、
自転車に乗っていいない時でも、脂肪が使われやすくなり、効率的に痩せることができるんですね。

朝「空腹」自転車通勤ダイエットの注意点

空腹「朝」自転車通勤をするには、いくつかの注意ポイントがあります。

一つめは、水分をしっかり摂ることです。

食事はしてはいけませんが、起床後は脱水状態になっていますので、水分をしっかり摂ってから自転車通勤をしましょう。

もう一つは、自転車通勤後に食事をすることです。

ダイエットの基本でもありますが、できるだけ3食しっかり摂るという概念がありますね。

これは守っていくほうが長い目で見たダイエットとしては大切だと思っています。

ですから、自転車通勤後にできるだけ、脂肪分が少なく、タンパク質が多めの食事をするようにしましょうね。

まとめ

朝ごはんを食べてからじゃないと辛いっていう方も、慣れの問題だと思います。

どうせなら、朝「空腹」自転車通勤ダイエットで脂肪燃焼スイッチが入りやすい体質になって、かっこよく健康的に痩せましょう!

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*