【自転車通勤】要注意!忘年会でお酒を飲むなら自転車厳禁

Pocket

自転車 ジテツウ 飲酒運転 危険
すっかり年末となってきまして、
日々、忘年会などで忙しいんじゃないでしょうか。

自分は自転車通勤ですから、
この時期はツライ時期なんです。

お酒を飲んで自転車は運転できないですから。

天候の影響もあったんですが、
お酒のお付き合いなどで、この一週間くらい自転車通勤できていません。

少し太ってきたかもしれません。

自転車通勤を続けていると、
乗れない日々は逆にストレスになったりして。

とはいえ、飲酒運転は絶対にやめましょう。
下手をすると大変なことになりますよ。


スポンサーリンク

要注意!忘年会でお酒を飲むなら自転車厳禁
0d4304a4763f49bec3c2bdc55729475b_s

下手したら死ぬかも

ただでさえ自転車通勤をしている人は、
自分も含めてスポーツバイクに乗ってますから、
かなりの速度が出ているはずです。

25kmくらいは出てるはずです。
転倒したら大怪我してしまいます。

ところで、車の飲酒運転も、当然ですが危険です。

しかし、自転車通勤者の飲酒運転ほど危険なものはないと思ってます。

車の飲酒運転で事故すると、
自分が怪我するまえに、
他人に大きな危害を加えかねません。

ただ、自分は車という鎧に守られていますから、
速度があまり出ていなければ、
死ぬことはないかもしれません。
(自分は自業自得。他人に危害を加えることが最もいけません。)

でも自転車の飲酒運転は、事故した場合、
生身の体をさらけ出しているわけですから、
取り返しのつかない大怪我に直結します。

スポーツバイクの場合は、
25ccや23ccみたいな細いタイヤですから、
ただでさえ少しの段差や砂利なんかでバランスを崩しやすいです。

酔っ払って自転車を運転するのは、
絶対にやめましょう。

下手をすると死んでしまいますよ。

まとめ

季節がら急なお酒の誘いなんかもありますね。

予定していなかったわけですから、
自転車を乗ってきてしまってます。

付き合い程度に少しだけのお酒ならば大丈夫かな?
というのも甘い考えです。
自分が飲める酒の量は年をとるにつれ分かるものですが、
まずは、法律違反です。

それに、その日の体調によって、
酔い方は変わりますよね。

油断大敵です。

とにかく自転車の飲酒運転は厳禁です。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*