自転車通勤者が雨以外に欲しい情報とは・・・?

Pocket

3024013967_06faeacf4f
photo credit: weather vane via photopin (license)

暖かくなったり、また寒くなったり・・・
3月は毎年こんな感じですね。

自転車通勤をしていると気温の差で服装もデリケートに変更していく必要がありますので、なかなか難しい時期です。
それに、花粉もいっぱい飛んでますし。

そんな気候に左右されがちなこの頃ですが、雨や気温以外にも天気予報に「予測して欲しいこと」があるんです。
それは・・・


スポンサーリンク

天気予報に「風予報」も加えて欲しい

14303560041_9f03dbd6e0
photo credit: Forecast via photopin (license)

自転車通勤者は風がキライ

雨や気温以外にも天気予報にしっかりと予測して欲しいこと・・・
それは・・・

「風予報」です。

風速がどれくらいで、どっちの方角から吹いてくるのかを知りたいんです。

実はこれ、天気予報サイトでは、普通に予測されていることなんです。
たとえば「日本気象協会 tenki.jp

風向きや風速なんかもしっかりと予測してくれてますね。それは知っているんですが、いちいちWebサイトを確認するのって面倒ですよね。

天気予報ってのは、朝、出勤前にテレビや新聞で確認する方が多いんじゃないでしょうか。
それらでは、風についての情報はほとんどやってくれません。

自転車通勤者にとって、やっかいなのは雨はもちろんなんですが、風も大変な難敵なんです。

自転車通勤で意外な”難敵”って知ってますか?

向かい風が強い日は、通勤がとーっても辛くなりがちです。
追い風だと楽チンなんですが。

強風の向かい風の日は、倍近く通勤時間がかかったりしますし、
自転車がぜんぜん進まなくて疲れも倍増してしまいます。

テレビの天気予報で細かく「風予報」をしてくれたら、無理なく自転車通勤ができると思っています。

まとめ

最近の天気予報は、科学技術の発展でかなり細かく予測してくれるようになりました。
先ほど紹介した「tenki.jp」などは、1時間おきにピンポイントに予報を出してくれます。

風の予報も高い精度でできるはずですから、自分たち自転車通勤者のためにも、
テレビでも是非とも風予報を加えていただきたいものです。

ただ、自転車通勤に挑んでる人たちは、ほとんどが風なんかに負けない精神力の方々ばかりかと思いますけど。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*