GIANT ESCAPE R3 純正サイドスタンドを取り付けた

Pocket

8286107916_12fb5e5b43
photo credit: In between lights via photopin (license)

往復32kmの距離を自転車通勤していますが、
これまでは、24時間100円のラック式の駐輪場に置いていました。

いろんな事情がありまして、そこには置けなくなりそうなので、
無料の自転車置き場に置けるように、
愛車のGIANT ESCAPE R3に、サイドスタンドを取り付けました。


GIANT ESCAPE R3 純正サイドスタンド

写真 (1)

GIANT ESCAPE R QR STANDを購入

本当は取り付けたくなかったんです。
GIANT ESCAPE R3は、軽量なのがウリですので。

しかし、あったら便利だろうなとはいつも思っていたんですが・・・

諸事情により取り付けることになったわけですが、
ネットで調べてみると、いろんなメーカーから汎用タイプのが販売されていました。

自転車のディスプレイ台などで有名な、ミノウラとかも販売していましたので、
迷ったんですが、やっぱり純正がスマートかなと思い、
GIANTの純正品を購入しました。

汎用タイプは、フレームに取り付けるタイプが多いと思いますが、
以前、ルイガノの折りたたみ自転車に取り付けた際に、
ネジが緩んできて、自転車が倒れてしまったりしたので、
あんまり良くないかなと思ってたんです。

GIANT ESCAPE の純正サイドスタンドは、
クイックリリース(QR)に取り付けることができるので、
できあがりがスマートですし、
フレームにネジで取り付けるわけではありませんので、
ネジが緩んでくる心配がありません。

取り付けは簡単です。

もとのQRを交換し、それにスタンドを取り付けるだけです。

 

GIANT ESCAPE R QR STAND

写真 (9)

スタンド、QR、ネジが付いてます。
写真 (10)

標準装備のQRを抜き取ります。
写真 (11)

GIANT ESCAPE R QR STANDは、二つ穴が開いています。
ひとつはQRを通す穴。もうひとつはネジ留めの穴です。
写真 (12)

GIANT ESCAPE R QR STANDに付属されているQRを通します。
写真 (13)

ネジで固定します。スペーサーも取り付けましょう。
写真 (14)

六角レンチでネジを締めます。
写真 (15)

QRのレバーを閉めて取り付け完了です。

写真 (16)
写真 (17)
写真 (18)

まとめ

見た目がすごくスマートです。
これならもっと早く取り付けておけばと後悔してます。

GIANT ESCAPE R3を購入されたら、
この純正スタンドをおすすめします。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*