自転車通勤を10倍も楽しくする方法

Pocket

自転車 楽しむ
自転車通勤を1年以上続けてきましたが、
自分でもよく続いているなと思うことが時々あります。

自分なりに自転車通勤を楽しめるよう、
それなりに工夫をしているつもりです。

ともすれば、いざ自転車通勤を始めてみたけれど、
いろいろな理由から挫折してやめてしまった方もいるでしょう。
また、そろそろやめちゃおうかと思っている方もいるかもしれません。

そんな方々へ、自分が一年以上続けてこられたことを
是非、参考にしていただけたらと思います。


自転車通勤を10倍楽しむ方法

1.おしゃれなカフェを見つける
226519a67e052d14102dfe1db8011a90_s

自転車通勤途中で、寄り道できるおしゃれなカフェを発見しましょう。
自分は、川ぞいにある、すごく落ち着くお気に入りのカフェがありまして、
帰り道に時々よって、本を読んだり、ブログを書いたりしています。

これだけでも、電車通勤しているときより、
生活に余裕というかゆとりができたような気がしています。

かわいらしい店員さんがいるお店なんかいいですよね!

2.おいしいお店を見つける
ce1611f777ceeaf4fd6a9552f7ff65e1_s

カフェと同じなんですが、自転車通勤でしか発見できない美味しいお店を見つけましょう。
ラーメン屋さんとか、たい焼き屋さんとか・・・
居酒屋はダメですよ。
飲酒運転は危険です。

3.通勤経路を複数もつ
997f0755b278889a5a8b6777fac18680_s

毎日同じ通勤経路だと、正直言ってあきてくるかもしれません。
何パターンかの経路を確認しておいて、
気分によって変えて通勤しましょう。

キョリ測なんかを利用して、
通勤距離や経路を確認しておきましょう。

4.風景を楽しむ
a9f5effc1c2f6cf93120838490a68c8b_s

自分は、カフェのところで書きましたが、
通勤経路で川沿いの道を走るパターンがあります。

春は桜がその道沿いにずっと咲いていたり、
夏は新緑がキレイだったりします。

自分の中では、自転車通勤しているから味わえる楽しみの一つと思っています。

5.トレーニングにする
1ddcb71764db1a0ca6e3a98020a9f9ac_s

スポーツクラブに通っている方は、エアロバイクに乗ったりしますよね。
自転車通勤ならば、それより何倍も楽しむことができます。

爽快な風を感じながら、無料でトレーニングができるということです。
(猛暑や極寒でツライときもありますが・・・)

6.食事がうまい
04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s

帰宅後の食事がとっても美味しいです。
トレーニング後に食べるわけですから
当然、美味しいはずですね。

でも、食べすぎは注意です。
かえって太っちゃうかも。

7.目標を決める
b207ad0aa9fc7aa00b2a326972acc13a_s

人によって目標はいろいろとあると思います。
自分は、累計走行距離を記録しています。
といっても、サイクロコンピュータで記録されていますので
面倒なことはありません。

時々、累計走行距離をみて、
仮にまっすぐ進んでいたら、自宅からこんなところまで走っていることになるんだなと、
ニヤッとしてたりします。

8.自転車の性能を高める
b0990a9f6db88e766ae5b54089425f21_s

自転車の性能によって、やはり自転車通勤時の快適さは変わってくると思います。
タイヤの太さが違うだけで、加速のしやすさや、スピードが変わってきます。

また、サドルを変えてお尻が痛くならないようにするなどの工夫も大切です。
なるべく、快適に自転車通勤できるよう、カスタマイズしましょう。

9.貯金する
820c595a289354250562409b2ed0cc7b_s

それまで必要だった電車代やガソリン代をうかせることができますよね。
そのういたお金を貯金しましょう。

そして、ある程度、貯金がたまったら、
旅行や、欲しかったものを買っちゃいましょう。

10.ダイエットする
288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

電車通勤や車通勤に比べて、確実にダイエットできます。
自分は、一年で約4キロ痩せました。(以前の記事をみてくださいね)

多少の食事制限とあわせると、
ダイエット効果は絶大だと思います。

今よりも、痩せて格好よく、可愛いくなるのを目標に続けていきましょう。

 

まとめ

自転車通勤に限らず、楽しみや目標がないと、何でも続かないですよね。

これらを是非、参考にしていただき、
いっしょに自転車通勤を続けていきましょう。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*