【自転車通勤】花粉症対策にはこの商品を用意しておこう

Pocket

b89d42f1d699ed1ecd811fea00caf540_s
たいへんな異常気象で、1月というのに日中の気温は、
15度くらいになってますね。(東海地区)
これから寒くなるんでしょうね。

その寒さがひと段落すると、
あのムズムズ苦しい、
花粉症の季節がやってきます。

自転車通勤している人もしていない人も関係なく、
いやーな時期なんですが、
自転車通勤者は、鼻水が止まらないとか、
くしゃみがとまらない状況というのは、
運転に集中できないため、とても危険ですね。

自分も花粉症なので、毎年苦労していますが、
(鼻水ビューッと流しながら走ってます)
今年はしっかり対策しなければと思っています。


花粉症対策は早めがおすすめです

95c39f5525d66d932f56ec075481cc33_s
花粉症対策の基本は、
花粉が多く飛散している時には外出しないというのがありますが、
自転車通勤者には無理な話です。
雨が降っても槍が降っても会社へ行かなければなりませんね(大げさですね)

仕方ありません、目と鼻をしっかりとガードして出勤しましょう。

 

目の対策

花粉対策メガネ

スカッシースマート2

花粉防止用のメガネとして、20年ほど前から販売されている商品です。
子供用もあるようです。

JINS 花粉CUT

よりおしゃれなものが良ければ、
JINSがいいんじゃないでしょうか。

 

鼻の対策

花粉対策マスク

SWANS(スワンズ) SSM-004M スポーツマスク BK

本格的なスポーツマスクをお求めの方は、
こちらのが良いかと思います。
かっこいいロードバイクに普通の白いマスクでは・・・
という方におすすめです。

超立体マスク かぜ・花粉用 ふつうサイズ 50枚入(unicharm)

「99%カットフィルタ」でウィルスをガードしてくれます。
普通のマスクで良い方は、こちらがおすすめです。

薬で対策

昔は薬を飲みすぎると効果が薄れるような気がしていましたが、
以前、診てもらった病院の先生曰く、
「早めに飲んだほうが良い」
また、「飲み続けても効果が落ちることはない」
とのことでした。
(ただし、薬によっては2週間以上飲み続ける時は医師に相談したほうがいいそうです)

病院へ行くのが一番いいとは思いますが、
ネットでも処方薬と同じような薬が手に入りますので、
多忙な方は下記からどうぞ。

経口薬

アレグラFX

やっぱりこれが一番人気のようです。
しっかり効いて、眠くならないようですから、
受験生や車通勤の方にもベストですね。

点眼薬

サジテンAL

目薬は常に携帯したいものです。

点鼻薬

アレルシャット 鼻シャワー ミストタイプ 70mL

スプレータイプですから、簡単です。

アレルシャット 花粉イオンでブロック 160回分

こちらは鼻だけではなく、顔全体へプシュッとすると花粉の侵入を防いでくれるそうです。
160回も使えますし便利そうですので、念のためご紹介しますね。

 

まとめ

今年は暖冬の影響もあるらしく、
花粉が早く飛び出すらしいですよ。
関東~東海の一部や、九州、四国などは、
2月上旬から飛散し始めるようです。

早めに予防対策したいですね。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*