【自転車通勤】虫対策をしっかりするべし

Pocket

16817401356_26f181b9ff
photo credit: Steel via photopin (license)
朝晩の冷え込みもすっかり和らいできまして、自転車通勤者にとっては一番いい季節になってまいりました。

これからは、寒さとは逆の「暑さ対策」をしていかなければなりませんが、暑さに関しては本格的に注意していくのは、もうしばらく先でもいいかもしれません。

その前に、しっかりと対策しておきたいことがありますよね。


スポンサーリンク

自転車通勤は虫対策が重要

25581163982_1ee1ced492
photo credit: Une fois en haut!!!!!!!!! via photopin (license)

これから暖かくなってきて、暑さや汗対策の前に必ずやっておきたいこととは・・・

そう、虫対策です。

日ごろから自転車に乗る方は、一度や二度は、虫が顔に当たってきたり、目に入ったりしたことがあるんじゃないでしょうか。

顔に当たる程度なら、問題はありませんが、目に入ったり、口に入ったりすると非常に苦しいです。

虫を飲み込まないよう注意

どんな虫が入ってくるかというと、名前は良く分かりませんが、川の近くや日当たりのいい暖かい場所に、何匹も群がって浮遊している虫いますよね。

あの中に突っ込んでしまい、タイミング悪く深呼吸してしまうと、大量の虫を食べてしまうことになります。
気持ち悪いですし、ものすごく苦しいですよ。
自分は、大量に吸い込んだときに、非常に苦しくて転倒しそうになりました。

また、口から吸い込んだ虫が鼻から出てきたこともあります・・・
最悪ですね。

吸い込み対策には、マスクをするしかないでしょう。

普通の風邪用のマスクでも十分かもしれませんが、機能面を考えると自転車専用のマスクを準備してもいいかもしれませんね。

目を虫から守ろう

そして、苦しい、気持ち悪いだけではすまないのが、です。

目に入ると、目の病気になっちゃいます。

自分は、目に入ったとき、ばんばんに瞼がはれてしまって、人前に出れる状態ではなくなってしまいました。
(会社休めないので眼帯してました)

目がはれる程度ですめば、まだいいほうかもしれません。
コガネムシなんかもぶつかってきますから、そんなのが眼球に当たったら、大変な事態になりかねません。

目だけは、季節に関係なく、伊達メガネをするようにしましょう。
自分のおすすめは、花粉対策用メガネです。
以前の記事をご参考にしてくださいね。

【自転車通勤】花粉対策におすすめのメガネはこれ!

まとめ

日中の気温が20度近くなると、いろんな虫が飛んでいます。

こいつらと衝突しても大事にいたらぬよう、
自転車に乗るときは、伊達メガネとマスクをしっかりしましょうね。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*