【自転車通勤】”真冬の寒さ”になる前に防寒対策の再点検を

Pocket

8315234804_37c84dc0fd
photo credit: Crescent Lake in Winter via photopin (license)

昨年末から暖冬で季節はずれの暖かい日が続いていましたが、
やっと冬らしくなってきましたね。

自転車通勤者には、
これからが”がんばりどき”かと思います。

まだ真冬の寒さではありませんので、
今のうちに「防寒対策」をしっかり見直しましょうね。


スポンサーリンク

“真冬の寒さ”になる前に防寒対策の再点検

4356566791_b06be0b992
photo credit: Hi-vis boys via photopin (license)

まだまだ本格的な寒さじゃない?

自分が住んでる東海地方は、
1月11日時点で最低気温が3度くらいです。

かなり寒くなってきましたが、
“真冬の寒さ”になってくると、
もう少し気温が下がると思います。

今の時点では、
自分的には、寒さによって耳が痛くなったり、
手足の末端が痛くくなったりはしていません。

まだまだ、
自転車通勤者にとっては(東海地区平野部)、
“気持ちいい季節”のうちなんじゃないでしょうか。

5kmも走行すると、
うっすら汗もかいてきますし。

防寒対策の再点検

この時期に、
手袋をしないで自転車に乗っている人はいないですよね。
念のためおすすめの手袋(サイクリンググローブ)をご紹介しておきます。

【自転車通勤】コスパの高いおすすめのサイクリンググローブ5選

また、服装についても、
かなり厚着ををすでにされているでしょう。

自分としては、
上半身、下半身ともに、
インナーが重要と思ってます。

アウターで着膨れすると自転車の運転がしづらいですしね。

【自転車通勤】GU WARMのインナーシャツの効果を確かめてみた

もう、これらインナーがなかったら、
自分は自転車通勤できないくら重宝してます。

もう少し気温が下がってくるこれからは、
耳の防寒対策が重要となってきます。

【自転車通勤】耳の防寒におすすめのイヤーウォーマー5選

耳が痛いと自転車に乗るのがイヤになるかもしれません。
これからは必須です。

まとめ

これらの対策は最低限準備しないといけませんね。

これから自転車通勤者にはツライ時期になってきますが、
しっかりと防寒対策をして乗り切りましょう。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*