マウンテンバイクでの自転車通勤に”むいている人”とは

Pocket

photo credit: cyclingshepherd the worst saddle ever … via photopin (license)

みなさんこんにちは、自転車通勤お疲れ様です。

自転車通勤におすすめの自転車としては、個人的にはクロスバイクが一番だと思ってます。

理由は他の記事でかなり書かせていただいてますので、是非そちらをご参照ください。

さて、ボクが自転車通勤を長く続けていることを知っている同僚から、

「マウンテンバイクがあるんだけど、自転車通勤に向いてる?」との質問を受けました。

一瞬答えに迷いましたが、答えは・・・

マウンテンバイクの通勤にむいている人いない人

photo credit: Oscar F. Hevia Pedaleando via photopin (license)

マウテンバイクが自転車通勤に向いているかどうかの答えは、

 

Noです。

しかし、それは一般的なお話です。

もし、その同僚の自宅が山奥なら?

毎日、獣道みたいなで道なき道を通勤しているならマウンテンバイクがベストな選択でしょう。

まあ、そんなことは普通ありえませんので、真面目にマウンテンバイクは通勤用自転車としてありか考えてみました。

 

マウンテンバイクが通勤用自転車にむいていないと思う理由

なぜボクがマウンテンバイクが通勤用自転車にむいていないと思うかの理由は、

 

スピードが出ない

これにつきます。

ボクがおすすめするクロスバイクのタイヤは舗装道路を走る前提で作られています。

未舗装の道を走行可能に作られているマウテンバイクのタイヤとは全く違います。

だから、クロスバイクに比べてスピードがでないはず。

個人的な思いとして自転車通勤は毎日のことなので早く楽に目的地に着くことが重要。

その点、マウンテンバイクは自転車通勤にむいていないと考えています。

 

通勤用自転車にマウンテンバイクを使うことがむいている方

一般的には通勤用にマウンテンバイクはむいていないとお話していますが、むいている方もいらっしゃいます。

それは、歩道を走行したい方です。

自宅と会社の距離がそれほどでもなく、短時間で目的地に着く必要が無い方は、安全面も考えて歩道を走行したいという方もいらっしゃるはずですよね。

その場合は、むしろマウンテンバイクがむいています。

ボクもクロスバイクで歩道を走行することが時々ありますが、ハンドルへのショックはかなりのものですし、タイヤへの負担もかなりあると思います。

その点、マウンテンバイクの頑丈なタイヤならば、歩道ぐらいの段差はへっちゃらでしょう。

マウンテンバイクの本体もサスペンションが前後についているものも多いでしょうから、ショックによる負担も大きく低減できるはず。

ゆっくりと歩道を走行して自転車通勤したい方には、マウンテンバイクはむいていると思います。

 

まとめ

クロスバイクで車道を走行していると、たまに車と接触しそうになってヒヤッとすることがあります。

本音を言うと、マウンテンバイクで歩道をゆっくり走るほうが長い目で見て良いのかもしれないと日ごろ思っています。

ただし、歩道で人との接触は注意してくださいね。スピードだしちゃダメですよ。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*