【自転車通勤】コンビニで買えるプロテインでボディメイクする

Pocket

往復32kmの自転車通勤を始めてから1年4ヶ月ほどが経過しました。

もともとの目的はダイエットでした。

当初74kgあった体重は、現在70.8kgぐらいですので、ダイエットは成功したと思ってます。

自転車で確実にダイエットを成功するための3つのポイント

体重を落とすのはこれくらいでいいかと思っていますので、
これからは筋肉をつけていきたいと思っています。
プチボディメイク程度ですが。

筋肉をつけるには筋トレは欠かせないですが、
せっかっく毎日100分くらいは自転車通勤で体を動かしているわけですから、
それを活かせないかと考えていました。

そんな事を思っていたところ、コンビニで面白いドリンクを見つけたので買ってみました。


スポンサーリンク

SAVASで筋肉をつけたい

コンビニでプロテインを買った

コンビニで見つけた面白いドリンクとは、プロテインドリンクなんです。

ザバス「SAVAS ミルク グレープフルーツ風味」です。
自転車通勤 効果 ザバス ミルク

ザバスとはプロテインを販売している会社って知っていましたが、
コンビニで買えるプロテインを販売しているのは知りませんでした。

会社近くのサークルKで売ってまして、価格は150円(税別)でした。
それほど高くありませんね。

プロテインを摂取すると筋肉がつくという漠然とした理解でしたので、
ザバスのホームページを確認してみました。

すると、プロテインとはタンパク質を効果的に摂取できるものである。
タンパク質とは、
筋肉だけでなく、血液、骨、髪、内蔵、爪など体を作るすべてのものに必要なものであり、
健康維持のために非常に重要なものであるとされています。
当たり前かもしれませんが、筋肉を増やすだけのものではないんですね。

しかし、70kgの男性ならば、1日105gを摂取しなければならないとのこと。
これは、普通の食物からの摂取だと、たいへんな量を食べる必要があり、
例えば、卵なら17個、豆腐なら5丁、ささみなら4.5本を食べないといけないんです。

毎日この量を食べるのは、ちょっと無理ですね。

また、自然摂取をしようとすると、脂肪まで摂取してしまうわけです。
たくさん食べるわけですから太りますよね。

これが、プロテインならば、必要であるタンパク質だけを摂取できるわけです。

コンビニで買えるプロテインの味は?

プロテインのイメージとして、筋肉がつく体によいものだが、味がまずいという感じでした。

実際に初めて飲んでみた感想ですが、全く飲みにくくありませんでした。
昔に比べてどんどん改良されていることとは思いますが。

製品名はミルクですが、あまり牛乳感はしません。
グレープフルーツの風味の飲みやすい健康飲料という感じです。
けっして飲みにくくはありませんでした。
誰でも抵抗なく飲めるように作られています。

悪く言えば、胃の検査の時に飲むバリウムの薄い感じ?かもしれません。
あくまでも悪く言えばですよ。

トレーニング後、30分以内に飲むと、より効果的なようです。
写真 (1)

 

まとめ

購入したサークルK周辺のコンビニも確認してみましたが、
今のところはここでしか発見できてません。
もっと、どこのコンビニでも販売されていると嬉しいんですが。

これからは、プチボディメイクと健康維持のため、
毎朝、会社到着後に飲みたいと思ってます。

ネットでまとめて買っておくと便利ですね。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*