【自転車通勤】ほんとの冬がやってきた、防寒対策できてる?

Pocket

115831840_405c42f4ec
photo credit: the children’s blizzard via photopin (license)

今年は異常気象だったので、1月上旬はすごく暖かかったんですが(東海地区)、
1月中旬を過ぎてから、やっと本格的に寒くなってきましたね。

昨年末の12月は全然寒くなかったので、
自転車通勤をしていても、
冬のつらさってのは全然感ませんでした。

むしろ、とばすと汗をかなりかいたりしたりして。

ここ最近は最高気温が6℃とかで、
やっと冬がやって来た感じですね。

自転車通勤において、
やっと防寒の必要性や、ありがたさを感じる季節になりました。


スポンサーリンク

防寒対策をしっかりしよう

12467704875_9205158cc9
photo credit: マフモコスナップ MUFFMOCO SNAPSHOT via photopin (license)

防寒対策のポイントは?

自転車通勤において防寒対策のポイントは、
ずばり、インナーを高性能なものを選ぶことだと思っています。

電車で通勤するならば、寒ければ着込めばよいわかですが、
自転車通勤の場合、着込んでしまうと運転しづらいです。

それに、厚着しすぎると暑くて汗をかいてしまいます。
暑いからといって途中で脱ぐわけにもいきません。
かさばるアウターはカバンにも入らないでしょうし、
手に持って運転はできないですから。

なので、アウターは風を通さないレベルのもので良いと思っています。
代わりにインナーを、上半身は長袖のもの、下半身はタイツタイプの高性能なものを選んで、
全身をカバーしましょう。

【自転車通勤】GU WARMのインナーシャツの効果を確かめてみた
自転車通勤で”脚の寒さを防いでくれる”おすすめタイツ5選
すると、それらインナーが保温してくれたり、汗をかいても速乾機能があったりで、
寒さから体を守ってくれます。

冷たさで痛い

最近は、朝の通勤時は寒さと冷たさで、
いろんなところが痛くなってきました。

この季節にグローブをせずに運転している人はいないでしょうが、
耳をカバーしていない方は結構お見かけします。

耳痛くないですかね?

今はよいイヤーウォーマーがでていますから、
すぐに手に入れたほうがいいと思っています。

【自転車通勤】耳の防寒におすすめのイヤーウォーマー5選

耳の次に痛くなってきたのは、つま先です。

かじかんでしまって、
自転車を降りるとまっすぐ歩けなかったりするくらい、
冷えてしまってます。

シューズカバーというのもありますけど、
ちょっと大げさかなというかたは、
つま先だけにはくことができるタイプもあります。
冷たいつま先を守る サイクリング トゥカバー 防寒防風 ウエットスーツ素材

まとめ

1月はやっぱり寒いです(当たり前ですが)

これくらい寒くないと、
「自転車通勤の冬の醍醐味は楽しめない!」
って思い込んでがんばるぞ!

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*