自転車通勤を始める前に、これらを必ず確認しておこう

Pocket

自転車通勤 確認
自転車通勤を始めるに際し、事前に確認しておくべきことを
書いてみようと思います。

自転車の種類や装備については、別の機会にご紹介しますが、
その他に確認しておいたほうが良いことはたくさんあります。

これらを確認しないで、自転車通勤をはじめると
困ってしまいますよ。


自転車通勤をスタートする前に確認したいこと

どの道を走るか
5b4571659375de48cb6db9dcd7642f7c_s

走行する経路によって、距離がかなり変わってくるはずです。
比例して、通勤時間も差が出てきます。

朝の出勤時は、なるべく時間をかけずに会社へたどり着きたいですよね。

一番いいのは、休日に実際に試走してみることです。

まず、実際の通勤時間が分かりますね。

また、それ以上に重要と思うことは、
経路の道路状況を事前に把握することができます。

他の記事で書いたんですが、実際に自転車通勤してみると、
結構、危ないなと感じることがたくさんあるんです。

それは、道路の段差だったり、いろいろとあります。

それを事前に試走することで、確認でき、本番?というか
自転車通勤をスタートしても、より安全に始めることができるでしょう。

試走する経路を検討するときに便利なサイトがあります。

自分が実際に利用したのは、

キョリ測
自転車通勤の経路を何パターンか作って、時間や距離などを比較したりすることが
簡単にできちゃいます。
また、自転車の速度などを入力して、カロリー消費値や、ビールならば何杯分か?など
を確認したりできます。

実際に試走する前に、何パターンか確認しておきましょう。

自転車置き場
b6afcfe345a06d0734d15834b74779a0_s

ときどき、電柱や駐車場の柵なんかに、しばりつけてある自転車を見かけることがあります。

迷惑ですし、見苦しいのでやめたほうがいいです。
自治体によっては、強制的に撤去されたりすんじゃないでしょうか。
また、盗難の危険もアップしてしまいます。
帰宅時に自転車に行ってみたら、跡形もなく無くなってたりして・・・

自分は無料で駐車を許可された公共の施設にとめています。
都市部ならば、調べてみると意外にたくさんあるんじゃないでしょうか。

その場所がいっぱいの日は、
1日/100円の有料駐車場にとめています。

いざ、自転車通勤をスタートしても、とめる場所がないとマズイですから、
必ず事前に確認しておきましょう。

着替える場所
b8ce84c0a72133d07b726d748eb0eb3e_s

距離や季節にもよりますが、自分は6月〜9月までは、
着替えを持参して自転車通勤しています。

10km近くになると、かなり汗をかくんじゃないでしょうか。
スメハラなど、周りに迷惑をかけないように着替えることをおすすめします。

着替え場所は、一番どこにでもあるのが、トイレです。
自分は、会社に更衣室などありませんから、トイレで着替えています。
自分の会社のトイレが広くてキレイならベストですが、
そうでなければ、近所のビルのトイレ(使っていいビル)がどんな感じか
チェックしておきましょう。

まとめ

自転車通勤は、エコにもなりますし、経済的にも助かります。
それに、健康にもいいと、自分には良いことばかりと思います。

でも、駐車していけない場所に駐車すれば、他人に迷惑をかけますし、
汗のニオイも注意しなければなりません。

周りに迷惑をかけず、自分も楽しんで自転車通勤を長く続けるためにも、
必ずこれらのことは最低限、確認をしておきましょう。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*