自転車通勤でスポークがまたまた折れました

Pocket

自転車 スポーク折れ
自転車通勤を始めて1年になりますが、
後輪のスポークが2回も折れたんです。

2回目のスポーク折れから、約1ヶ月・・・

またまた折れちゃいました(涙)

3回目のスポーク折れ

聞きなれた高音
7d3adbf94263f9827fb4a7cff6133b20_s

今回は通勤中じゃなくて、客先へ自分のクロスバイクで訪問して
商談後の帰社の途中に折れてしまったんです。

信号が赤だったんで、かなり前からスピードを緩めて走行していました。
歩くくらいの速度です。

すると、「パキン」という高音

この恨めしい音は、もう、何度も聞いていますので、
すぐに事情は飲み込めました。

通算、3回目の後輪スポーク折れです。
写真

「あさひ」の店員さんの予言
ecaf524e96195af536ce486c70357f78_s

2回目の時、修理してもらった「あさひ」の親切な店員さんに、
「きっと、また折れますよ・・・」って、忠告されてました。

さすが、「あさひ」さん。
すばらしい予言ですね!
見事に当たっちゃいました。

ホイール交換へ
5fb00433f44412bc5b26d20d75242b3b_s

折れたことは、もう仕方がないので、
直さないことには帰ることができません。

たまたま近くにあった「Y’s Road 名古屋店」さんへ伺いました。
修理をお願いすると、
「Y’s Roadで購入した自転車しか修理しません」
とのこと・・・。

知らなかったです。
そんな方針なんですね。
何故でしょうね。

ということで結局は、
仕事帰りに、なんとかいつもお世話になってる
「あさひ」さんへたどり着きました。

前回、忠告を受けていたこともあり、
おとなしくホイール交換をお願いしました。

カタログで、シマノ製のホイールを提案いただき、
工賃込みで7,000円程度とのこと。
内金、1,000円を支払って、
自転車を預けてきました。

当然、取り寄せになるとのことで、
1週間から10日前後かかるそうです。
いたし方ありません。

店員さん曰く、
「自分は、こういう場合、休みの日に自分で全てのスポークを交換するんです」
とのこと。
自分で変えれば工賃かかりませんもんね。

 

まとめ

先にも書きましたが、2回目の時に今回のことは予言されていました
さすが、プロですね。

店員さんによれば、交換予定のシマノ製のホイールは、
GIANT ESCAPE R3の純正より品質が高いので、
今回のようなことは無いはずとのことでした。

どうか、この予言もあたりますように。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*