【自転車通勤】スメハラ注意!夏の汗対策は基本の3つを守れ

Pocket

photo credit: Leo Hidalgo (@yompyz) Malagabici via photopin (license)

photo credit: Leo Hidalgo (@yompyz) Malagabici via photopin (license)

自転車活用推進法ができたこともあり、最近では自転車に対する見方も変化してきましたね。
その中でも、交通手段として自転車を使って会社に行く、「自転車通勤」が日本中で流行していると言われています。

自分は2014年9月から自転車通勤を初めまして、もうすぐ3年がたとうとしています。

ちなみに最近このブログはグルメブログ(特に名古屋グルメ)と化してますが、もともとは自転車通勤の素晴らしさや楽しさについて書いていきたいと思ってスタートしたんですよ。

ちょっとプライベートでバタバタして自転車通勤をできていなかったり、自転車通勤に関する記事もさぼっていたので、自転車通勤辞めた?と思われるかもしれませんが、やってますよ!
今日も灼熱の中、片道16kmを走行してきました。

想像通り、”汗だく”になってしまったので、夏の自転車通勤には欠かせない、汗対策について改めて書いてみたいと思います。

夏も自転車通勤するために汗対策をしっかりしよう

photo credit: hairy:jacques Blake G., 26 via photopin (license)

photo credit: hairy:jacques Blake G., 26 via photopin (license)

昨今では、やはり満員電車に揺られて気分が落ち込みながら出勤するよりも、自転車でさっそうと出勤するほうがいいと考えている人もいるようですね。

そんな、健康的で爽やかなイメージのある自転車通勤ですが、やはり夏場などは体を動かすこともあり、汗をかきます。
汗をだらだら流した状態で会社に入って、仕事を始めるとなると自分にとっても周囲の人にとっても気分はよくないですね。

基本的な3つの汗対策で気分よく仕事をスタートしましょう。

 

夏の自転車通勤 3つの汗対策

photo credit: CarbonNYC [in SF!] Morning Routine via photopin (license)

photo credit: CarbonNYC [in SF!] Morning Routine via photopin (license)

1.タオルや制汗剤などを欠かさない

やはり運動時にかく汗を抑えるためにはタオルなどで汗を拭いたり、制汗剤などを使って汗を抑える必要がありますよね。
なので、こういった汗対策グッツは必ず持ち歩くようにしましょう。

おすすめとしては、家から出る前に制汗剤をつけて出勤し、会社についたら、タオルで汗を拭いて、また更に制汗剤を使用すれば、十分に汗を抑えることができるでしょう。

さらには会社に到着してから冷たい飲み物を飲むことで体を内側から冷やすというのも有効ですね。

自分がいつも使ってるのはこの、銀が含んだパウダーが24時間継続して臭いと汗を防いでくれるエージーデオ24です。
サラっとしてて使いやすいし、自転車通勤後も汗の臭いが全然しなくなりますよ。
おすすめです。

 

 

 

2.バッグにこだわってみる

通勤時に仕事で必要な持ち物をカバンに入れると思うのですが、自転車通勤の場合は持ち運びに便利なリュックを使う人が多いと思います。そのリュックについてですが、リュックを背負って自転車に乗ると、背中が密閉された状態になり、背中にかなりの汗をかくことになります。

これをそのままにしていると、シャツなどはべたべたになりますし、耐水性の低いリュックなどでは中身の荷物にも影響を及ぼしてしまうこともあります。ですので、荷物を入れるリュックにはこだわりをもって、サイクリング専用のリュックを使用するといいでしょう。

サイクリング用のリュックは背中の通気性もよく、耐水性もありますので、汗をかいてしまったとしても快適に走ることができますし、中の荷物を守ることもできます。

おすすめのバッグは「おすすめのバックパック・リュックサック5選」から選ぶと間違いないですよ。

 

3.会社で着がえる

会社によってできる人に限りがありますが、出勤時はサイクルウェアを着用して出勤するというのも有効な手段ですね。

会社に到着してから、スーツなどに着替えれば、自転車通勤でかいた汗を仕事着に移すことなく仕事を始めることが可能ですし、やはり動きやすい恰好で自転車に乗ることもできますので、自転車通勤がより快適に楽しくなりますね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

当たり前のことばっかり?

当たり前のことを準備しておくことが自転車通勤を楽しむための大切なポイントですよ。

自転車通勤の汗対策について紹介しましたが、やはり夏場の汗というのは自分にとっても周囲の人にとっても不愉快な存在ですよね。

最近では、スメハラも社会問題と言われるようになりましたので、しっかりと汗対策をして夏の自転車通勤を楽しみましょう。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*