【自転車通勤】7回目の後輪タイヤのパンク報告-得体の知れないものが・・・

Pocket

写真 (23)
往復32kmの自転車通勤をしていますが、「6回目のパンク」からわずか1週間。。。

見事に7回目のパンクです!

こないだ一生懸命にパンク修理をしたばかりの出来事ですので、かなりのショックです。

しかし、今回のパンクの原因は、これまでと違って、得体の知れない物が原因なんです。


スポンサーリンク

7回目のパンクはすごいものが刺さってた!

今回は、帰宅途中でした。

金曜の夜だったんですが、仕事が遅くなってしまい、夜10時くらいの出来事です。

この日は、気温も涼しくて風も追い風です。
快調にGIANT ESCAPE R3を飛ばしていました。

自宅まで残り2kmというところです。

国道から自宅のある方向へ左折した時でした。

明らかに後輪タイヤの空気が抜けた感じが伝わってきたんです。

これまでのパンクはおそらく徐々に空気が抜けていくパターンだったため、パンクしていてもしばらく走行していて、少し時間がたってから、あっ、パンクしちゃったって感じでした。

しかし、今回は一瞬で、空気がゼロになったような感覚です。
それに、いやーな金属音もしてます。

直ちに停止して確認してみましたが、暗くてよくわからなかったので、残り2kmを歩いて帰りました。

自宅に帰って後輪タイヤを確認してみると・・・

ん、なんか刺さってる。
写真 (24)

なんじゃこりゃー!!!(松田優作風。古っ)
写真 (25)

明らかに金属片が突き刺さってます。
写真 (27)

抜いてみようとしたんですが、抜けません!
写真 (28)
そして、こんなに長いんだ・・・
コ、コワイ。

パンク修理へ・・・

翌日、パンク修理をしようと思いまして、タイヤを外してチューブを取り出すことに。

チューブを取り出すにも、金属片を抜かないと、チューブを取り出せないですよね。

でも、やっぱり抜けないんです。

ということで、ホイールからタイヤごと外しました。

チューブを抜いてみると、ぐっさりと刺さってます。
写真 (29)

この金属片はいったい何なんでしょうか?
写真 (30)
わかる人がいたら教えてもらいたいものです。

タイヤも5mm程度の穴が空いていました。
写真 (31)

このまま走るのも、安全面で不安なので、修理はやめて交換することにします。

今回は、わずか1週間前に、パンクしたので、かなりショックでした。

まとめ

チューブも交換したいと思います。

タイヤについてですが、
耐久性の高いタイヤにしようか?(コジマさんありがとうございます)
デザインもあるんで、前輪と同じものにするか?
ちょっと、迷ってます。

次回の交換時は、前輪後輪ともに23cにしようかと思っていたので、
暫定的に今回はお値打ちな前と同じものにするのがいいのかな。

自転車通勤をしている以上、パンクはついてまわるトラブルと覚悟しています。
へこたれず、頑張っていきます。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*