自転車パトロール隊「B-Force」が発足したそうです

Pocket

20160401-OYTNI50060-L
出展:YOMIURI ONLINE
自分は愛知県に住んでいますが、昔から交通事故の非常の多い県なんです。

いろんな理由があると思いますが、道が東京や大阪に比べて広いため、どうしてもスピードを出してしまいがちなのが大きな要因だと思います。

知らなかったんですが、自転車利用時の死者数も全国ワースト2位のようです。

これをなんとかしようと、愛知県警が全国初の自転車部隊を結成したとようです。


スポンサーリンク

自転車専従部「B−Force(ビーフォース)」

dly1604010017-f1
出展:産経ニュース

自転車事故を減らすために、愛知県警が4月1日に全国初の自転車専従部「B−Force(ビーフォース)」を発足させたのことです。

4月2日の中日新聞によると、

新部隊は、第一交通起動部隊の白バイ隊員から体力などを考慮して十二人を選抜。パトロール中、自転車の交通違反などをみつけた場合に取締を行う。

出展:中日新聞

人数的には十二人と、まだまだ少ないですね。
中日新聞には、白バイ隊員が着用している水色のバイクスーツにヘルメットをして自転車にまたがっている写真が掲載されていましたが、なんとなく違和感がありました。
白バイ隊員から選抜されたといえ、同じスーツっていうのは・・・

自転車好きの自分としては気になったのは、どんな自転車に乗るかということ。

これも写真にしっかりとのっていましたが、白黒の警察らしい色のSPECIALIZEDのクロスバイクでした。
隊員さんをみかけたら自転車を見せて欲しいな(笑)

ところでどんな取締をするのかということですが、新聞に

傘を差しながら走ったり、歩行者用区域を走っている自転車を呼び止めて安全運転を呼びかけた

とありました。

傘を差しながら自転車を運転するのは明らかな違反だと思いますが、
歩道を走行するのは厳密なルールとしては違反ですが、実際に取締まるのか微妙なところですね。
お巡りさん達も歩道を自転車でパトロールしてますし。

今後のB-Forceの活躍が気になるところです。

まとめ

このB-Forceのような自転車専従部隊が、全国に広がっていくかは、この部隊の活躍で愛知県の自転車事故が減っていくかどうかにかかっていますね。

自転車事故が減るのは大変素晴らしいことで、大歓迎なんですが、
今後自分のような自転車通勤者にどんな影響があるのか、今後レポートしていきたいと思っています。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*