DAHON SUV D6で”千代保稲荷神社”と”海津温泉”をポタリング

Pocket

DAHON SUV D6 ポタリング 千代保稲荷神社
先日購入した、DAHON SUV D6で、ポタリングしてきました。

訪れた場所は、
岐阜県海津市です。

とってものどかで自然が素晴らしいところでした。

また、人がたくさん集まる賑やかな場所もあったり、
天然温泉があったりで、
一日楽しむことができました。


DAHON SUV D6で”千代保稲荷神社”と”海津温泉”をポタリング

海津市
img_main

岐阜県の中でも、最も南に位置する市町村じゃないでしょうか。

木曽川や長良川と隣接していて、
市の中央部も、大江川などたくさんの河川が流れている、
潤いたっぷりの市です。

河川がそれだけある関係上、
やはり田園地帯がずっと広がっていて、
大変にのどかな感じでした。

観光地としては、
東海地区で非常に有名な、
「千代保稲荷神社」や、
「木曽三川公園」などがあり、
休日には人がたくさん集まってくる場所の一面もあります。

今回は、
天然温泉「海津温泉」に浸かることと、
「千代保稲荷神社」をお散歩することを目的に、
ポタリングしてきました。

Google Map 「マイマップ」で目的地登録

いつものように、GoogleMap「マイマップ」を利用して、
目的地を登録設定しておきます。
WS000039

本当に便利ですね。

自分の家から海津市までは、
20km程度ですので、
自転車通勤につかっている、
GIANT ESCAPE R3ならば、
たいした距離ではありませんが、
DAHON SUV D6では、ちょっとキツイ距離です。

ポタリングスタート

ということで、
マイカーに積んで出発しました。

まずは、無料で車を止めることができる、
「海津温泉」の駐車場へ向かいます。

30分程度で到着しました。
写真 (70)

今日の最後に温泉にはいって行くつもりですので、
ここに車を置かせていただき、
DAHON SUV D6で、
「千代保稲荷神社」へ向かいます。

12月に入りましたので、
北風が冷たい時期になってきました。

少し震えながら、ぼちぼちとポタリングです。

市の東端は、木曽川や長良川などの大河川が流れていますが、
中央部は小さな川がいたるところに流れています。
写真 (62)

おそらく大江川だと思うんですが、
釣り人がたくさんいました。
おそらくブラックバス釣りだと思います。
寒い時期でも釣れるんですね。

また、ボートの練習場?
みたいなところもありました。
写真 (63)

あとは、延々と、田園地帯を、北上していきます。

千代保稲荷神社に到着

距離として、
「海津温泉」から「千代保稲荷神社」まで、
約10kmです。

30分くらいで到着しました。
写真 (64)

「おちょぼさん」の愛称で有名で、
商売繁盛のご利益があるんですよ。

商売やっておられる方は、
訪れたことがありますよね。

神社周辺の参道は、
串かつ屋さんや、漬物屋さんなど、
たくさんの飲食店が並んでいますので、
ランチはどこに入るか悩んでしまいます。

超有名な、
串カツ「玉屋」さんをいちおう目指したんですが、
やはり何十人も並んでいて断念。

うっかり写真は撮れませんでしたが、
ほかのお店で、串かつや、どて串を数本いただきました。
美味かったです。

また、この界隈で評判のたい焼き屋さん「佐溝屋」で、
たい焼きも買いましたよ。
写真 (66)
写真 (68)

あんこたっぷりで、美味かったです。

週末ということもあって、
すごい賑わいでした。
次回は、もっとすいている時によってみたいものです。

海津温泉でリフレッシュ

それから、「千代保稲荷神社」をあとにして、
「海津温泉」に戻りました。

海津温泉は、天然温泉で、
鉄分の影響で、黄金色のお湯が特徴です。
topimage3-2出展:海津温泉公式ホームページ

露天風呂もあって、
すごくゆったりできる温泉です。

温泉施設は2つあります。
一つは、温泉施設である「長寿の湯」です。
これは昔からある温泉施設でして、
円形のお風呂が独特です。
p_choujyunoyu出展:海津温泉公式ホームページ
昔、入ったことがあるんですが、
非常に特徴のある、浴槽と黄金色のお湯に驚いた覚えがあります。

今回は、もう一つの新しい温泉施設である、
「癒しの湯」にはいってきました。
iyashinoyu出展:海津温泉公式ホームページ

露天の岩風呂やつぼ湯とか、
いろんなお風呂があって、楽しめました。

露天風呂や内風呂も、あまり温度は高くないんですが、
すごく体があったまるお湯で、
日頃の疲れやポタリングの疲労も、
すっかり取ってくれました。

まとめ

「海津温泉」も「千代保稲荷神社」も、
どこか日常を忘れることができる”癒し空間”だと思います。

もし、行ったことがなければ、
早めに訪れることをおすすめします。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*