世界最小!自転車スタンド「CLUG」はかなり使えそう

Pocket

31485941531_d591762c86_bphoto credit: lorenzog. crossing the bikes via photopin (license)

自転車の保管場所についてはみなさん結構悩んでるんじゃないですかね。

ママチャリならまだしも、自分みたいにクロスバイクやロードバイクを室外に保管はあり得ませんもんね。

以前の記事で室内で保管するためのラックについて書かせてもらいました。

ロードバイク・クロスバイクを上手に保管する方法

ミノウラのとってもよくできた製品をご紹介しましたが、もっと場所を取らず簡単に自転車を立てて保管できるものを見つけました!

それは世界最小の自転車スタンドなんです!

スポンサーリンク

世界最小の自転車スタンド

CLUG

20170120 141138
CLUGという世界最小の自転車スタンドです。

もうとにかく小さい!

本体サイズは、42mm×42mm×32mm

手のひらに乗るぐらいの大きさなんです。

20170120 135414

ミノウラのスタンドは自分も使っていたことがあったんですが、自転車を縦に保管できるので普通に置いておくより保管スペースは狭くてすみますが、その製品自体の奥行が結構ありまして、このCLUGみたいに壁にぴったりくっつくみたいには縦に保管できませんでした

だから、この大きさは魅力的ですね!

また、こんな小さな自転車スタンド、大丈夫?って思うかもしれませんが、ホームページではしっかりと立てて保管してる様子が載ってますし大丈夫そうですよ。

ただ、どんな立てかけ用の自転車スタンドでもそうですが、壁への固定はしっかりとしないといけません。

この「CLUG」も土台がしっかりした柱部分の壁か、コンクリート壁への固定がいいでしょうね。

まとめ

これは買いですね。

値段も手ごろですし。

玄関とかの狭い場所でもカッコよく、効率よく愛車を保管できそうです。

ちなみに、タイヤ幅によって製品サイズが違いますので、間違えないように購入しましょうね。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*