壁を乗り越えられない時どうするべきか?

Pocket

27873910632_4a68a66ec5
photo credit: Business District via photopin (license)
「ちょっと今から仕事やめてくる」

こんなタイトルの本を読みました。
自分を含むサラリーマンなど、お勤めしている方には刺激的なタイトルのですよね。

誰もが、仕事辞めようかな、と思うことはありますよね。

いまこの記事を読んでくれている方も、もしかしたらそうかもしれませんね。

実は自分も一度、転職の経験があります。

その頃を思い出しながら読んでたんですが、いろいろと思うところがありました。


スポンサーリンク

壁にぶつかったらどうする?

978-4-04-869271-7_l
仕事をしていると誰でも壁にぶつかることがあります。

そんな時、あなたはどうしますか。

きっと、一番大切なのは、なんとか乗り越えることでしょう。

必死に努力し、壁を乗り越え成長する。

まずは、絶対に乗り越える努力をすることです。

結果を恐れず、努力する。

努力すれば、おのずと結果はついてくるもの。

でも、人はそれぞれ個性がありますから、ぶつかった壁によっては、どうしても乗り越えられないことがあるはずです。

その時こそ、どうするのか?

ここが重要な判断になってきます。

人によっては、もう一度、その壁を乗り越えようと試みる人もいるでしょう。

一度トライして乗り越えられなかった壁は、きっとかなり高い壁なんでしょうね。

それを乗り越えるには、そうとうに気力体力を使うことになります。

体調を崩したり、心のバランスを崩してしまったり。

こうなると、最悪は命を絶とうとする人もでてきます。

ものすごく、責任感の強い方なんでしょう。

だけど、命を絶ったら何もかも終わりです。

せっかく、この世に生まれてきたのに。

もったいないです。

壁を乗り越えない手段

「ちょっと今から仕事やめてくる」を読んで、心に残る言葉があります。

登場人物が自ら命を絶ってしまうんですが、その母親の言葉です。

「逃げ方を教えていなかったんです。」

その登場人物は、ものすごく真面目で責任感の強く、そして優しい人物だったんです。

だから、何事にも正面からぶつかって努力を怠らない人物でした。

高い壁にぶつかった時に、乗り越えようと努力を必死にしたわけです。

でも壁を乗り越えられず、心のバランスを崩し、自ら命を絶ってしまった。

そして愛する母親を一生苦しめてしまう。

どうしても乗り越えられない壁から逃げることも、乗り越える努力の次に重要だと改めて感じました。

逃げ方もいろいろとあるはずです。

その方法は、じっくり考える必要があるはずです。

何パターンも必ずあります。

真摯に努力してもダメなことは、逃げればいいんです。

全然カッコ悪くありません。

何個もある逃げ方から最善の方法を選択して、一刻も早く逃げましょう。

まとめ

「ちょっと今から仕事やめてくる」は、行き詰まった状態のあなたに、これからの人生についてのヒントを与えてくれる書籍だと思います。

仕事はもちろん、学校のことだって、努力することはとにかく一番大切です。

だけど、例えばイジメを受けてたら、そんなのは努力したって無駄です。

だって、イジメをしてる奴らが悪いんで自分ではどうしようもありません。

だったら、すぐに逃げてください

逃げたって、全然大丈夫です。

学校のことだって仕事だって、努力してダメなことは、早く見切りをつけて、次へ進みましょう。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*