中年がキャリアアップのために転職活動した報告 その2

Pocket

中年の転職活動

転職活動をしていると先日書いたんですが、
その後の報告をさせていただきます。
なんと、内定をもらいました!
しかし・・・


キャリアアップのための転職活動

あらためて書きますが、決してリストラとかクビになりそうとかいうのではないんです。
ある部署のリーダーもやっておりまして、中堅幹部的な立場と思っています。

しかし、会社のもろもろの事情から将来的に少しの不安がきっかけだったんですが、
自分はどれくらいの評価をされるんだろう、
ほかの会社ならどれくらいの給料をもらえるんだろうという疑問から、
地道な転職活動をしています。

転職活動開始から、ある大手企業の面接から結果までは以前の記事でご紹介しました。

実はその後、今年の5月ぐらいでしょうか、別の企業から内定をもらったんです!

それでどうしたかは、後ほどご紹介しますが、
まずは、内定までの経緯をご紹介します。

 

エージェントから企業紹介

4月初旬くらいでしょうか、リクルートエージェントの担当者から推薦したい企業があるとの
連絡をいただきました。(リクルートとエンジャパンに登録しています)

自分が希望している業界(IT)の大手老舗企業です。
職種(営業)や勤務地、年収もほぼ希望通りの内容でしたので、その企業への正式な申し込みを依頼しました。

リクルートエージェントの担当者から書類提出してもらい1週間ほどたったころに、書類審査が通過した!
との連絡がはいり、1次面接の日程もほどなく決定しました。

 

1次面接

1次面接は関西と中部を統括するマネージャーさんと面接させていただきました。

非常にラフな感じで緊張はほとんどしない、良い雰囲気を作ってくださいまして
とても助かったと思っています。

面接内容としては、自己紹介、職務経歴の説明、志望理由などありきたりの質問ばかりでしたね。

マネージャーさんが確認したかったことは、その企業が求めている「年間粗利」を達成できるか?
また、管理職として「チームを牽引」できる人材か?ということでした。

包み隠さず、飾らずにお話をさせていただいたところ、結構気に入っていただいたかな?
という感触を持って、1次面談終了となりました。

帰り際に、2次面接について説明を受けました。
2次は全国を統括する役員を前にプレゼンをするそうです。。。

先に進むつもりはあるかの意思確認をいただいたので、
「プレゼン面倒だな・・・」と思いながらも、
進むことをお願いをさせていただきました。

 

2次面談

リクルートエージェントから1次面談、通過!の連絡をいただき、
2次面接の日程が決定しました。
約2週間後です。

今回は手ぶらではいけません。
この2週間でプレゼンの準備をしないといけません。

これは迷いました。

自分が得意とする内容のプレゼンをすべきなのか、
この面接を受けている企業がやっている仕事に近いプレゼンをすべきか。

2,3日悩んだんですが、自分が得意とする内容をプレゼンすることに
決めました。

これは、あいまいな内容についてプレゼンするのは、きっと説得力がなく
マイナス面が浮き彫りになるのではないか。
それよりも、多少ビジネス形態は違っていても、自分が一番得意とする
プレゼンをすることで、自信に満ちた態度と説得力のある説明ができるのではないか
と考えたからです。

2次面接当日は、ノートPCを持込み、得意なことですから自信満々で説明できました。

プレゼン終了後は、プレゼンが良かったのか、具体的な給与面のお話やポジション、
会社のビジョンなど役員さんからざっくり説明をしていただきました。

また、3次面接は社長と面接とおっしゃっていただきましたので、
ほぼ、2次は通過できたなと確信しました。

ということで、とどこおりなく2次面接が終了したんですが、
給与面で少し気にかかることを言われました。。。

 

3次面接

3次面接は社長とお会いしました。
リクルートエージェントの担当者さんからも、ほぼ顔合わせに近いからと言われていましたが、
かなり色々と質問をされ、面食らった部分はあったんですが、なんとか受け答えして
無事乗り越えることができたかと思います。

社長と面接を終え、1次面接でお会いしたマネージャーから具体的な待遇について報告があるとのこと。

しかし、ここで2次面接で感じた不安が更に大きくなることになりました。

 

給与面の不満

何が不満かというと、全体の年収に対する歩合率が大きいんです。

年収の額面上は、現在よりも多い年収となります。
でも、達成率が低いと今の年収よりも下がってしまうかもしれません。

営業はいつも頑張って売らないといけないことは分かっていますので、
達成できないことを考えるのはどうかとも思いますが、
しかし、年収が下がる可能性があるのは転職先の選択肢としてどうかと迷ってしまいました。

また、売上達成率だけでなく、仕事に対する評価も細かく、マネージャーさんが説明
する内容がなかなか理解できませんでした。
評価制度が複雑すぎるんです。

それに決定的に自分の仕事のしかたと違うと感じたことがありました。

それは、自分がある案件を売上すれば、インセンティブとして、そのマネージャーさんの
直接的な給与に跳ね返ってくるという制度です。

自分が売上が上がればマネージャーさんの給与が上がり、
売上がなければ、マネージャーの給与はそのまま。。。

なんか、生保の営業みたいで、ものすごく違和感でした。

じゃあ、マネージャーは部下の商談について自分の給与アップのために
助けているみたいじゃないですか。

きれいごとを言うようですが、
本来は上の立場の人間は、部下が商談を受注し、部下の評価アップのために手助けをするべきです。
結果として、チームが利益を出すことで、マネージャーが手腕を認められ、更に昇進し
給与アップするというのが、ホントなんじゃないでしょうか?

評価の裏側は同じかもしれません。
でも、それを社員に分からせるのはどうか?と感じました。

 

内定通知

3次面接から2日後に、内定をいただきました。

でも、もうお分かりでしょうが、
内定を辞退させていただきました。

企業の皆さん、たいへん申し訳ありませんでした。
お手数をおかけしてすみません。
お詫び申し上げます。(読んでないと思いますが・・・)

しかし、今後の人生を左右する大切な判断ですので、
少しの迷いもイヤだったんです。

 

まとめ

以上の転職活動報告です。

今回、リクルートエージェントさんにも大変にご尽力を賜りました。
そして、これからも懲りずにお願い申し上げます。

転職エージェント企業の選択で、転職活動の結果は大きく左右されると思います。

リクルートエージェントさんはオススメですので、
転職をお考えの方は、まずは登録してみたら
いかがでしょうか。

きっと良い企業を紹介してくれると思います。

エンジャパンさんもオススメなので
こんどの記事では、この2社の比較をしてみますね。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*