食べたことないのに「火鍋」を作ったらこうなった

Pocket

写真 (18)
今回の料理は「火鍋」です。

みなさん、食べたことありますか?

自分は食べたことないんです(涙)

でも辛党なんで、前から一度食べてみたかったんですが、機会がありませんでした。

んじゃあ、自分で作っちゃおうってことでトライしたんです。

だけど、食べたことないんで何が正解かは分かりませんが。。。

結果はどうだったかをレポートしますね。


スポンサーリンク

自分は辛いのが大好きなんです。

CoCo壱番屋なら5辛にしゃちゃいます!

それぐらいですから、「火鍋」って憧れなんです。

だけど、あんまりそのへんの中華屋さんでは食べられないですよね。
ちょっと高級な中華料理店へいかないとありつけないです。

こんな感じのが食べたいんです。
main_img

辛そうで美味そうです。

レシピをネットで調べてみると、意外と自宅にある調味料でできちゃいそうです。
まあ、自分は麻婆豆腐も自分で作るんで、中華系の調味料は結構揃ってるかもしれません。

火鍋のレシピ

今回の材料をご紹介しますね。

材料

(火鍋スープ)
・豆板醤 大さじ3杯
・鷹の爪 8本
・花椒 粒ごと小さじ1杯
・八角 1個
・食べるラー油 大さじ2杯
・長ネギ 1本(5cmにカット)
・にんにく 10片
・生姜 半個(スライス)
・水 1,000cc
・ウェイパー 大さじ2杯

調味料は、花椒とかが一般的には家庭に常備していないかもしれませんね。
それに、鷹の爪がかなり必要です。

(具材)
・豚バラ
・じゃがいも
・ほうれん草
・しめじ
・肉団子
・ゲソ
・油揚げ
・もやし

具材は好きなものを入れればいいみたいです。
また、本来は豚肉じゃなくって、ラム肉がいいようですね。
今回は手に入らなかったので、豚バラにしました。

作り方

1.土鍋にスープの材料(水とウェイパー以外)をいれる。
写真 (14)

2.弱火で炒め合わせる(焦がさないよう注意)
写真 (15)

3.水とウェイパーを足して沸騰したらスープのできあがり。(ウェイパーは味見して加減してください)
写真 (16)

4.後は普通の鍋と同じで、適当に具材をいれて火が通ったら完成です。
写真 (17)

スープができた時点で味見してみました。

辛ーーー!

やばい。
これでは辛すぎて食べられない。

そう思って、水を追加したんです。

実際には、具材を入れて食べてみると、それほどの辛さを感じませんでした。
野菜から水分がたくさん出たんでしょうね。

ですから、スープができた時点で味見して辛すぎても、一旦は具材を入れて食べる直前に辛さを加減したほうがいいかもしれません。

まとめ

それで味はどうだったかというと・・・

美味かった!です。

ウェイパーがスープのベースですから、美味しいのは当たり前かもしれませんね。

その完成されたスープの上に、辛さと花椒や八角などの複雑な味が足されるわけですから、そりゃ絶対美味しいです。

辛い料理が苦手じゃなかったら、材料さえ揃えばとって簡単ですから、是非お試しあれ。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*