キジハタとサゴシを美味しく料理する方法

Pocket

9月の三連休で敦賀に釣りに行ってきたことは前回の記事でお伝えしました。

その時の釣果は、
キジハタ 2匹
サゴシ 1匹
でした。

自分としては大満足だった訳ですが、せっかくいただいた大切な命ですから、しっかりと美味しくいただきました。


キジハタの刺身とサゴシのソテー

まずは、キジハタ2匹です。

ご存知のとおりキジハタは高級魚って言われていますよね。
どんな料理にしても美味しいはずです。

今回は、まあまあのサイズが2匹いますので、頑張ってお刺身にしてみました。

自分は料理が趣味の一つではありますが、魚を捌くのは、まだまだ下手です。
ネットやYouTube を参考に四苦八苦して頑張っています。

ということで刺身の出来栄えはひどいものです・・・

キジハタのお刺身

 

肝心の味は

美味しいです

身がコリコリ締まっていて歯ごたえがあります。
味はどことなく真鯛のようです。

 

続いてサゴシです。

この子の調理が悩みました。
捌いてみると身が柔らかいんです。

どうも美味そうじゃないんです。

青物ですから刺身はヤバイですし、塩焼きにしても脂を全く感じないので、きっと美味くないでしょう。

ということで、ソテーにしました。

サゴシのソテー

うちにはローズマリーがたくさん育っているので、バターとローズマリーでふっくらとソテーしました。

全く臭みもなく、美味でした。

我ながら調理がうまくいったと思います。

まとめ

サゴシは食べ方が難しいですが、キジハタはきっとどんな食べ方も美味しいと思います。
シーズンが終わる前に必ずもう一度、キジハタ釣りたいな。

刺身をもっとうまくできるよう練習あるのみですね。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*