“味仙”の酢豚の再現レシピに挑戦した結果・・・

Pocket

味仙 酢豚 レシピ出展:naokik1さんホームページ
自分が愛してやまない台湾料理店の名店、
「味仙」ですが、
訪れるたびに、その美味しさに感動します。

台湾ラーメンなど、名物料理はいろいろありますが、
なかでも、
“酢豚”は独特で人気メニューの一つだと思います。

たしか、雨上がり決死隊の宮迫さんも、
大好きと番組の中で言っていたと思います。

年末のお休みで大掃除も終わって暇でしたから、
自分で味仙の酢豚の味に近づけるか試してみました。


“味仙”の酢豚の再現レシピに挑戦した結果・・・

味仙の酢豚を食べたことのない方のために念のため説明します。

味仙の酢豚は、
一般的な酢豚とはちょっと(かなり?)違ってます。

普通は、玉ねぎや人参などと揚げた豚のからあげが、
甘酸っぱいあんかけソースとからめてあるものですね。
ときどき、パイナップるも入っていたりしますね。

しかし、味仙の酢豚は、
玉ねぎや人参などは入っていません。

当然ながらパイナップルは入ってません。

また、辛いんです。
そして、にんにくたっぷりです。

これぞ、辛い旨いが代名詞の
味仙の酢豚って感じです。

材料

味仙の酢豚は、
フライパンで豚肉と甘酢ソースをあえません。

甘酢ソースを上からかけるだけです。

(豚から揚げ)
・豚ロース肉 今回はとんかつ用の肉を3枚
・醤油、酒、片栗粉 適量

(甘酢ソース)
・にんにく 3片ぐらい
・鷹の爪 4本ぐらい
・醤油 100cc
・酢150cc
・お酒 50cc
・中華スープ25cc
・水溶き片栗粉
★上記は目安です。
必ず味見しながら調整してください。

作り方

(唐揚げ豚)

1.豚ロース肉を食べやすい大きさに切る

2.1を適量の醤油、酒で10分くらいつけておく。
その後、適量の片栗粉であえる。
写真(注意)写真は片栗粉をあえる前です

3.2を揚げる。(カリッと揚げてください)
写真 (8)
写真 (6)

(甘酢ソース)

1.醤油、砂糖、酢、お酒、中華スープを鍋に入れ沸騰させる。
写真 (5)

2.にんにく、鷹の爪(両方ともみじん切り)を1に入れ、ひと煮立ちさせて火を消す。
写真 (1)
写真 (7)

3.水溶き片栗粉をいれ、とろみをつける。(軽くとろみがつく程度。どろどろはダメ)

以上です。

皿に、きゅうりのスライスを乗せると味仙っぽいですね。

豚から揚げの上に、甘酢ソースをかけて、
できあがり。
写真 (3)
って、見た目が全然違う!・・・

まとめ

トップにあるの本物の味仙の酢豚画像と、
ぜんぜん違う出来上がりになっちゃいました(涙)

食べてみた感想ですが、
味仙より、甘酢ソースが醤油辛すぎました。

もう少し醤油を抑えたほうが、
味仙に近いかと思います。

それから、甘酢ソースがあんが強すぎたのと、
ネギを忘れてしまいました。

でも、にんにくの風味と唐辛子の辛味が効いた、
甘酢ソースと豚から揚げがマッチして美味かったです。

見た目は違っても、味は近いと思いますので、
50点です。

ポイントは、
甘辛いソースのできです。

味仙の酢豚を食べたことをある方は、
思い出しながら味を調節してくださいね。

次回は、見た目にこだわって作ってみますね!

味仙の手羽先のレシピはこちらへどうぞ

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*