稲永公園で釣ったハゼの天ぷらが美味かった!

Pocket


うなぎ釣りにトライしてますが、毎週末に夜釣りは体力的にツライこともあって、この週末は日中に釣りに行ってきました。

ご存知の通り、釣りは朝や夕方が時合でして、真昼間に釣れるのか?と不安になりつつ、家でぼーっと過ごす休みも嫌なので、名古屋港へ向かいます。

名古屋港はシーバスやチヌとかが有名ですが、そんなすごいの釣れるとは思ってません。

日中ですし。

手軽なハゼに狙いを定めて、道中の上州屋さんで青イソメを一杯とハゼ釣り用のハリを購入です。


稲永公園でハゼ釣り

場所は名古屋市港区にある稲永公園横の河口です。

この日は気温は30度を超えてますが、少し前のようなムシ暑さはありません。

風も強かったのもあって、暑くてツライってことはありませんでした。

この場所は干潟でして、干潮の時は釣りにならないそうですが、本日はちょうど15時ごろが満潮のため、上げ潮で十分に釣りができる状況でした。

ジェット天秤でぶっこみ釣り。

ハゼじゃなくて、シーバスとか釣れないかな???と、念のためハゼ以外も狙ってみます。

メインはハゼ釣りでしたので、仕掛けはヨリモドシの上に小さめの丸い錘を通して、ヨリモドシから下はハゼ用ハリスを付けただけの簡単仕掛け。これで、ハゼのミャク釣りです。

ミャク釣りは面白いくらい、ハゼがエサに食いついてくれました。

ビクビクってあたりがなんとも楽しい!

ボクはメバリング用ロッドを使いました。なるべく柔らかい穂先のロッドが楽しいと思いますよ。

でもハリが大きいのかなかなか合わせるのが難しく、13時から15時ぐらいの2時間やりましたが、ミャク釣りは10cmくらいのハゼが12匹で終了。

ぶっこみ釣りはボウズ。

まったくあたりもありませんでしたね。。。

 

小ハゼで天プラを作った

 

10cmだけど天ぷらできるかな?

から揚げが簡単で失敗はないでしょうが、ハゼは天ぷらが美味しいはず。

小さいけど、3枚におろして、揚げます。

できあがり

美味い!

まったく臭みがなくて、たんぱくで美味!

ハゼの天ぷらって、天ぷら屋さんで定食以外の単品でお願いしないと、なかなか食べられないですよね。

釣り人の特権ですね!

 

まとめ

秋になると、もう少し個体も大きくなるらしいです。

うなぎもがんばりますが、ハゼも面白いので年内にもう1回トライしてみます。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*