初めてのうなぎ釣り!こんな街中の川で釣れるのか?

Pocket

ここ数年はどっぷりと海釣りにハマっています。

なぜ海釣りが好きかというと、それは美味しい魚が食べたいということも大きな理由の一つです。

だから、ブラックバスとかはやりません。
食べられませんし。(ホントは食べられるみたいですが)

 

いや、ちょっと待てよ。

川でも食べられる魚が釣れるよね。

うなぎがいるじゃん!

ってことで、突然ですがうなぎ釣りを始めちゃいました。


街中の川で初めてのうなぎ釣り

ところで、うなぎって川にいるのは知ってるけど、川下?川上?どこで釣れるの?

これに関しては、まさにド素人状態。

ネットで調べてみると・・・

川下の河口が良いみたいですね。
汽水域といわれるところがポイントの様子。

しかし、海で生まれたうなぎが遡上できる川ならば、かなりの川上でも釣れるみたいですね。
水質の良い悪いもあまり関係無いみたいですし。

そして、釣れる時間帯は日没から2時間ぐらいの夜間がベストとのこと。

お盆休みが長く暇だったので、早速、釣り道具屋さんでハリスやら錘やらを購入です。
エサはネット情報からミミズを準備しました。

川のどこにでもいる可能性があるのなら、まずは近場から攻めてみます。

思いきって名古屋市内の川をチョイスしました。
以前から、夕方に釣り人を見かけて、「夜の川で何釣ってるのかな?」と素朴に疑問だった場所。
今思えば、ターゲットはうなぎだったんですね。

名古屋市内を流れるかなり大き目の川です。

さて、そのポイントには日没の約1時間前の17:30ごろに到着です。

早速、いつも海釣りで使ってるリールと竿を3セット準備し仕掛け作り。

エサのミミズを触るのは子供のとき以来で、ちょっとビビリながらもハリに引っ掛けて遠投です。

後は、竿に取り付けた鈴がなるのを待つだけです。

しかーし、
1時間経過しても、鈴はまったく鳴りません・・・

初めからうまくいくわけないよね。。。

と諦めつつ自分を慰めていると・・・

チリンリンリン!!!

鈴が鳴り出した!

川に落ちそうないきおいでリールを巻き上げると、たしかに生命反応が!

 

 

どーん!

うなぎではありませんでした。

21時まで粘りましたが、釣れたのはこの1匹だけ。。。

初めてのうなぎ釣りは残念な結果に終わりましたが、
せっかくですから、釣れるまでは諦めずにがんばろうと思ってます。

お盆休み中にもう一回はトライ予定ですので、
またレポートさせていただきます!

いやー、釣りは難しいけど楽しいな!

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*