街中の川でうなぎ釣れました!けど・・・

Pocket

海釣り好きなボクがうなぎ釣りを始めました。

でもお盆休みの序盤に初めて挑戦したんですが、ボウズ・・・(ヘラブナは釣れたけど)

絶対にお盆休み中にうなぎを釣って、かば焼きにして食べてみたい!

ということで、懲りずに前回同様の場所である、名古屋市内の川へ再挑戦してきました。

都会の川でうなぎ釣れたよ!

結論からお伝えすると・・・

うなぎ釣れました!

いちおうね。

この日は、お盆休みの終盤、18時ごろにポイントに到着です。

先行者に小学生の息子さんとお父さんのチームがいらっしゃいました。

「こんにちは〜」とあいさつしつつ釣果をお聞きすると、

「川あなごを釣ってる。」???

と小学生の息子さんが言ってました。

川あなご?????

初めて聞いた魚の名前。

あのアナゴではないんでしょうね。

ネットで調べてみると、確かにいました。

クーラーバックに入れてらっしゃったので、持ち帰って食べられんでしょう。
食べれる??

どうやら、暗くなったらうなぎ釣りに変更されるとのこと。

少しとなりのポイントに陣取らせてもらい、早速準備です。

今回は竿2本。

前回3本出したら、ヘラブナが釣れた時に糸が絡んだりで大変でしたので、一人で落ち着いて取回せるよう2本です。

エサは、やっぱりミミズ。

すごい太くて長いミミズさん。

ちょっとコワイけどうなぎクンは好きなんでしょう。
がんばって針につけましょう。

すっかり暗くなっても、まったくアタリなし。。。

鈴が一切鳴りません。

隣の親子はというと、

「釣れた!」というお子さんの歓声が!

見に行ってみると、40cmくらいのうなぎさん!

いいなぁ。

でも、細くて食べられないかな。

その後も2匹くらい釣れてましたが、どれもあまり太くないうなぎの様子でした。

ボクのほうはというと、あいかわらずのアタリ無し。

21時になったので、あきらめて納竿しようとリールを巻いてみると・・・

生命反応が!

歓喜しながら巻き続けると、

 

 

 

うなぎさん!

でも、い。

たぶん40cm無いくらい。

これじゃあ食べれませんね。

ということでリリースです。

 

今回はボウズではありませんが、食べられるうなぎじゃなかったので残念な結果となりました。

これに懲りずに秋が来る前にでかくて太いの釣りたい!

場所変えよっかな・・・

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*