【名古屋グルメ】珍しいタイプのあんかけスパゲティ

Pocket

写真 (31)
名古屋グルメもすっかり全国的に有名になってきて、手羽先やひつまぶしなんかは、どこでも食べられるようになりましたね。

とはいえ、まだまだ名古屋や愛知以外では食べることができない、マイナーな名古屋グルメもたくさん存在しています。

じわじわっと、名古屋から外へ進出しつつあるのが、
「あんかけスパゲッティ」じゃないでしょうか。


スポンサーリンク

最近では、東京の六本木にも「あんかけスパゲッティ」のお店ができたそうです。

そのお店は、「ヨコイ」です。

ヨコイ六本木Juppy店として、東京のど真ん中でオープンされました。
正直言ってあんかけスパゲッティというのは、独特すぎて洗練された東京のイメージには合わないと思っていますので、東京で受け入れられているか、ちょっと不安だったりします。

以前の記事でも書いていますが、数あるあんかけスパゲッティ店の中で自分が一番好きなお店が「ヨコイ」さんなんです。

もともと、名古屋の栄周辺にお店を展開されていましたので、名古屋駅から少し距離がありました。最近は、名古屋駅にオープンした「KITTE名古屋」にも出店されたので、出張で名古屋を訪れたサラリーマンもヨコイの味を楽しみやすくなったと思います。

そんでもって、今回のお話はですが、「ヨコイ」のお話ではありません(笑)
珍しいあんかけスパゲッティが食べられるお店のお話です。

何が珍しいかというと、「赤くないあんかけスパゲッティ」なんです。
普通のあんかけスパゲッティは、トマトの赤のイメージですよね。
こちらのあんかけソースは、赤くないです。透明というか、コショウの黒さが目立ちます。

ちょっと珍しいあんかけスパゲティのお店

その店は、「こだま」さんです。

場所は、栄にありまして、プリンセス通りに面してます。

こだま
写真 (27)
レトロな外観です。

メニューの看板を見ると、他のお店に比べると少しお安めの設定です。
写真 (28)

ランチもあります。
写真 (30)

店内ははカウンターと小さなテーブルが3つくらいで、小さなお店です。

今回は、ランチをオーダーしました。

ソーセージカツ
ランチにはなんとライスも乗ってるんです。
写真 (29)

すいません、料理の写真はコレ一枚です。
混み合ってて撮影できませんでした。

スパゲッティが、モチっつとしていて美味しいです。
ヨコイは時々硬すぎるかなと思うことがありますけど。

あんかけソースについては、見た目そのままなんですが、赤色が無い分、トマトやケチャップの酸味がないあんかけソースの味です。

でも決して美味しくないわけではなく、ソースにはしっかりと味があり旨味も出ていて美味いです。コショウベースのあんかけソースって感じです。

まとめ

ランチタイムにはいっぱいになるお店です。
普通のあんかけスパゲッティに飽きたら訪問してみて下さい。
初心者は、是非ともヨコイとかに行ってくださいね。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*