独特なあんかけソースの名店「あんかけスパゲティ こだま」

Pocket

写真 (83)

気が付くと、ランチに名古屋グルメをいつも食べている自分がいる今日この頃です。

DNAがそうさせるんでしょうね。

中でも最近多いのは、「あんかけスパゲティ」です。

事務所の周りにたくさんお店があるっていうのも理由のひとつではあります。

先週は、普通のあんかけソースではなく、
白いというか、トマトベースじゃないあんかけソースがかかったあんかけスパゲティを食べてきました。

スポンサーリンク

レトロなあんかけスパゲティの名店「こだま」に行ってきた

話は変わりますが、「あんかけソース」がかかっている料理というと、
中華の天津飯がありますね。

これって、関東と関西ではソースの色が違うんですよね。
ご存知でした?

自分が知る限り、関東はトマトケチャップをベースとした赤いあんかけがかかってます。
甘酢もあるかな。

一方、関西は茶色のソースだと思います。
出汁文化だけあって、中華スープを塩とコショウで整えた味か、
醤油を足してある感じが多いですかね。

じゃあ、真ん中に位置する名古屋はどっちだと思います???

正解は・・・

どっちもあります!!!

やっぱり真ん中だからですかね。

まあ、多いのは関西の醤油ベースですけど。

話は「あんかけスパゲティ」に戻りますが、
今回言ったお店は、「こだま」さんです。

こだま
写真 (84)
レトロでいい感じ。

店内も昭和感いっぱいで落ち着きます。

こちらのあんかけソースは、トマトベースじゃありません。

さっきの関西の天津飯みたいに、洋風のお出汁を塩とたっぷりのコショウで整えたあんかけソースなんです。
でも、醤油は入ってないですよ。

こういったあんかけソースは、こちらしか自分は知りません。

今回はソーセージいっぱいの、「ミラノスパ」にしました。

ミラノスパ 550円
写真 (85)
安いです。

あんかけソースが熱々でいつもちょっと舌をやけどしちゃいます。

あいかわらずコショウがたっぷりで、とってもスパイシー。

そして、パスタ麺ももっちりとして美味いです。

あっという間に平らげてしまいましたが、こちらの「あんかけスパゲティ」を食べてると、
中華料理のあんかけソースを思い出してしまうんだな。。。

まあ、美味しいんだからそんなことどうでもいいですけどね。

まとめ

こちらのあんかけスパゲティは、一般的なあんかけスパゲティに比べて見た目も違いますが、
油っぽくないんです。

だから、女性でも食べやすいんですよね。

前も言いましたが、あんかけスパゲティを食べたことない方は、まずは定番のトマトベースのあんかけスパゲティを食べることをおすすめします。

こちらは、ベテラン向けのあんかけスパゲティとして認識してくださいね(笑)

関連ランキング:パスタ | 栄駅(名古屋)矢場町駅栄町駅

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*