【名古屋グルメ】新京で国士無双を食べてきた!

Pocket

写真6
名古屋グルメも全国的に有名になってきましたが、まだまだマイナーなもので、自分が愛してやまないグルメがあります。

それは、「ベトコンラーメン」です。

このブログを読んでくださっている方は、以前までの記事もご覧いただいたかと思います。

【名古屋グルメ】絶対行くべき!ベトコンラーメンのオススメ店を3つご紹介します

パンチがあって、スタミナ抜群な名古屋グルメなんですが、先日、まだ行ったことがないお店で食べてきました。


スポンサーリンク

ベトコンラーメン「新京」

まずは、念の為にベトコンラメーメンのおさらいをします。

ベトコンラーメンとは、モヤシとニラを唐辛子とニンニクで炒めたものが乗っている辛いラーメンなんです。

愛知県の一宮市の中華料理店「新京」が発祥なんです。

ベトコンラーメンというメニューを出している店は、愛知県内にもいろいろあるんですが、本物のベトコンラーメンを食べれるのは新京だけと思ってます。

ちなみに、新京でも、本物の中の本物は、一宮本店、小牧店、西春店、中川店、名古屋伏見店の5つなんだと思ってます。(あくまでも個人的意見です)

この他に、名古屋市内と郊外に数店舗、新京はありますが、ちょっと味が違うと前から思ってます。

だから、本物のベトコンラーメンが食べたかったら、必ずこの5店舗のどこかに行ってくださいね。(繰り返しますが、あくまでも個人的意見です)

国士無双を食べてきた

ベトコンラーメン「新京」のことを話し出すと、どうしても長くなってしまいます。
それだけ、新京が大好きなんです!

さて、今回、訪れたのは「新京 中川店」です。
写真.77JPG

駐車場には、とってもわかりやすく「新京」とあります。
写真88

それではお店に入ってみます。
写真99

店内は、安心の「新京スタイル」です。
写真3
意味わかります?
「新京スタイル」とは勝手に自分がつけてるだけですが、カウンターは店員さんがいるところを囲む形式なんです。
そして、その横にテーブル席は2つか3つ程度。
これが、いわゆる新京スタイルの店づくりです。
入った瞬間に、本物のベトコンラーメンが食べられることは確定したも同然です。

さて、何を注文するかと一応メニューを見てみます。
写真2
写真1
でも、だだのポーズです。
自分は注文するのは、ほぼ決まってます。

それは、「国士無双」です。

これも、念のためにおさらいです。

ベトコンラーメンとは違い、更に白菜やゲソなんかのいろんな種類の材料を炒めた、やっぱり辛いラーメンです。
ベトコンラーメンに比べて、ニンニクがゴロゴロ入っているのが大きなポイントです。

簡単に言うと、辛くてニンニクがまるごと入ったタンメンってかんじでしょうか。

間違いなくこれを注文します。

プラスして、ゲソからか鳥からのどちらかを頼むんですが、今回はゲソからにしました。

しばらくして、まずは「ゲソから」がやってきました。
写真4
間違いないビジュアルです。
絶対美味しいやつですね。

衣もふわふらサクサク
写真5

安定の美味さでした。

そして、お待ちかねの「国士無双」です。
写真7

野菜もタップリです
写真9
まるごとニンニクもたまりません

味ですが、本物の国士無双です。

自分が通っている、西春店や小牧店に比べて、ちょっと野菜の盛りが少ないかな。
また、塩気が少し少ないかも。でもこれは好みの問題ですから、全く問題ありません。

間違いない味を楽しませていただきました!

まとめ

お店も新しくてキレイですし、味も間違いありませんから、名古屋駅からはちょっと遠いですけど、中川区方面へ出かけたら、是非ともお試しあれ。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*