ベトコンラーメンのレシピを大公開!

Pocket

IMG_0148

こんにちは、ベトコンラーメンマニアのmaboです。

いつもベトコンラーメン新京で食べ続けてますが、自分はいつも国士無双を食べてます。

ちなみに国士無双とは、ベトコンラーメンよりもっと具材がたくさんのタンメンですよね。

ホントは国士無双を作ろうと思ったんですが、材料がなかったので、ベトコンラーメンを作ってみました。

もちろん、ラーメンのスープや麺は手作りできませんが、ベトコンヘッド(上に乗ってるモヤシ炒めですね。新京ではそう呼ぶんです)は、簡単にできるんですよ。

家でもベトコンラーメンが食べたい方は是非参考にしてみてくださいね。



 

ベトコンラーメンの作り方

まずは材料です。

【材料】

  • ラーメン 1人前
  • モヤシ 1袋
  • ニラ 2束(5cmぐらいにカット)
  • 塩、コショウ、料理酒
  • ニンニク 2片(粗みじん)
  • 鷹の爪 2本(みじん切り)
  • 酢 小さじ2杯

材料少ないでしょ。これだけでベトコンラーメンができちゃいます。

ポイントはラーメンの種類です。

スーパーで売ってる一番安いしょう油ラーメンでいいと思います。

ちょっと高めの札幌ラーメンとかはベトコンラーメンには合いません。

そして、麺は細麺のストレートならば、より新京のベトコンラーメンに近くなります。

また、酢を少し入れることも新京に近づけるポイントなんですよ。

 

【作り方】

◆ベトコンヘッド(モヤシ炒め)を作る

1.フライパンに油をひいて、みじん切りのニンニクを入れて弱火で炒める。

IMG_0143

 

2.軽く火が通ったら、ニラと鷹の爪を入れて、軽く混ぜ合わせる。

IMG_0145

 

3.モヤシを入れ、塩コショウ、酒を適量入れて炒め、最後に酢を入れて混ぜ合わせる。

IMG_0146

 

◆ラーメンを茹でる。

1.ラーメンは普通に説明通り作ってください。

IMG_0144

 

★ラーメンにベトコンヘッドを乗せてできあがり!

IMG_0151

超簡単です。

作り方のコツは、ニンニクを弱火で火を通して、食べても美味しく調理することです。

そして、最大のポイントは、モヤシを炒めすぎないことです。

火はとおっていないといけませんが、火がとおりすぎてしんなりしてはいけません。

シャキっと短時間で炒めましょうね。

そうすると、新京に近い味になりますよ。

 

まとめ

新京は大人気のお店ですから、どこも混んでます。

それでも食べたいときは、是非自分で作って食べてみてください。

上記を参考にすれば、きっとそっくりの味になりますよ。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*