ベトコンラーメン「新京」で”必ず食べるべき”5つのおすすめメニュー

Pocket

original出展:新京 名古屋伏見店公式ホームページ
愛知県の一宮市の「新京」が発祥の、
ベトコンラーメン”ですが、
いろんなお店にベトコンラーメンなるメニューはあるものの、
個人的におすすめできるお店は、
「新京」と名前のついたお店だけということは以前の記事でご紹介しましたね。

ところで皆さん、
「新京」にいったら何食べます?

自分みたいな「新京」マニアの方には、
今さらなんだ?
かもしれませんが、
あまり行ったことがない方へ向けて、
新京に行ったらぜひ食べてほしい5つのメニューをご紹介しますね。


ベトコンラーメン「新京」で”必ず食べるべき”5つのおすすめメニュー

自分はいつも100%決まってるんです。
周りを見ても、ほぼ同じものを食べてる感じです(笑)
まあ、あんまりメニュー数も多いわけではないですしね。

これからピックアップする5つのメニューは、
どれを食べても絶品なんですが、
5つも注文できませんので、
ローテーションで注文してます。

ちなみに、”ベトコンラーメン”は入ってません。

おすすめ5選

1.国士無双
original

マージャンの上がり手?と思った方は、素人さんですね。

ベトコンラーメンをベースとした、辛いタンメンです。

ニンニク、鷹の爪、白菜、ニラ、ゲソ、豚肉、タケノコをいためた物が、
ベトコンラーメンの上にのっています。

味は、ベトコンラーメンはダイレクトに唐辛子の辛さが際立つラーメンですが、
国士無双は、野菜の旨みがスープに溶け込んでいるため、
辛さ+野菜の旨みを味わえるラーメンです。

自分は、ベトコンラーメンは注文せず、こちら専門です。

2.トリカラ
toril

ここのから揚げは、一般的な中華料理屋さんの鳥のから揚げとは、
ぜんぜん違います。

まず、骨付きの鶏肉が含まれています。

「新京」のお店によって、微妙な違いはありますが、
だいたいは、一皿に3つの大きなトリカラが入ってます。

一つは骨付き、あと二つは骨なしです。

また、お店によって、3つとも「もも肉」だったり、
「胸肉」が含まれていたりと、構成が微妙に違ったりします。

さくっとした大きめの衣と、ジューシーなお肉がたまらない、
愛知県がほこる、名物の鳥のから揚げだと思います。

3.ゲソカラ
geso

たぶんベトコンラーメンにつづいて注文の多いメニューだと思います。
みーんな食べてます(笑)

トリカラ同様、さくっとした大きいめの衣につつまれた、
ふわふわのゲソがたまらないですね。

このゲソカラが好きすぎて、”再現レシピ”を考えてみました。
興味のある方は、こちらの記事もどうぞ。

4.チャーハン
original出展:新京 名古屋伏見店

上の3つを注文すると、なかなかたどり着けないのが、
ご飯ものですね。
だいたい、国士無双とゲソカラでお腹いっぱいになります。

でも、「新京」にいったら、たまにはご飯ものを注文してみましょう。

「新京」のチャーハンを食べた人は、みんなそのおいしさにウナります。

パラパラとしっかり米粒ひとつまで上手に炒めてあるんですが、
おそらく炒める際に、ベトコンラーメンの鶏がらスープをタップリ入れているんだと思います。
しっとりとして、旨みタップリのチャーハンに仕上がっています。

なかなかよそでは食べられませんよ。

5.中華飯
original出展:新京 名古屋伏見店

普通の中華飯をイメージすると驚きますよ。

まずビジュアルが全然違います。

普通の八宝菜みたいなあんかけの野菜炒めが、ご飯に乗っているんじゃありません。

白菜と豚肉のあんかけ野菜炒めに、溶き卵が入ったものが乗ってるんです。
よって、一瞬、”中華風の卵丼”みたいに思えるかもしれません。

まろやかだけど味のしっかりした、
こちらもよそでは味わえない絶品の中華飯です。

まとめ

以上の5つは「新京」でしか味わえない特別なメニューだと思います。

でも、もしも「新京」初心者さんならば、まずは”ベトコンラーメン”を食べてくださいね。

慣れたら、”国士無双”にステップアップしてください!

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*