名古屋大須のスリランカカレーはバナナ葉に包まれた本場の味

Pocket

先日、スリランカカレーを食べてきました。

ボクはカレーが大好きで、ココイチからインドカレーまでいろんなお店で食べてきましたし、スパイスを使ったカレーは自分で作ったりもします。

インドカレーやネパールカレーなど食べてきましたが、スリランカは初体験。

非常に楽しみにしてお店を予約していってまいりました。

ceylon cafe and bar(セイロンカフェアンドバー)

本場のスリランカ料理が食べられるお店です。

場所は、名古屋市中区の大須にあります。
名古屋の人にはおなじみの大須商店はすぐ近くです。

今回は日曜日のランチタイムにお邪魔してきました。

コンクリートうちっぱなしの都会的な建物の1階にあります。

店内はすっきりと清潔感がありました。

注文したのは一番スリランカカレーっぽい?メニューの「スリランカ ランプ ライス」をです。

20分くらい待ったでしょうか。
日曜ですから席は全部埋まってました。

スリランカ ランプ ライス

おー。
ちまきみたい。

ラップに包んででてくるんですね。

そして、やはりちまきのように葉っぱで包まれてます。
これは、バナナの葉とのこと。

楽しみですね。

開いてみると、およそちまきとは違う食べ物が入ってました。

色んな食材が入ってました。

これが本場のスリランカカレーなんですね。
ちょっと感動。

お味は非常に複雑。
様々なスパイスが入ってます。

インドカレーやネパールとは使っているスパイスが微妙に違うのか初めての味でした。

美味しかったです。

一点、注意すべきはパクチーがダメな方は食べられないかも。

ちなみに、ボクもパクチーは好きなほうではありませんが、完食できました。

その程度のパクチー感はあります。

相方はバナナ葉に包まれていないタイプ。

アーユルヴェダワンプレート

これも美味しかったですよ。
何種類かのカレーを一度に楽しめます。

最後に、スリランカのドリンク

EGB

ジンジャーなお味。

 

まとめ

名古屋にスリランカ料理のお店はまだまだ少ないんじゃないでしょうか。

本場のスリランカ料理を食べられるお店として貴重ですね。

今度は夜に訪れてみます。

関連ランキング:カフェ | 大須観音駅伏見駅上前津駅

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*