とんこつらーめん店の”二郎系ラーメン”を食べてきた

Pocket

IMG_1737
東京の二郎をインスパイアする、
いわゆる二郎系ラーメンですが、
名古屋でもいろいろなお店で食べられます。

王子や神田で本家の二郎は何度か食べていますが、
名古屋の二郎系のお店もなかなかおいしいお店もあったりします。

先日、とんこつラーメンが評価の高いお店で、
二郎系ラーメンを提供していたので、食べてみました。

とんこつらーめんと二郎系って・・・

ちょっと不安です。


とんこつらーめん店が提供する二郎系ラーメンを食べてきた

麺日和

愛知県の岩倉市にある
「麺日和 千秋店」です。

関連ランキング:ラーメン | 石仏駅

ホームページをみると、豚骨スープを3日間かけて作るこだわりのようです。

また、ロングチャーシューという、
カットしていないどんぶりからはみだす長いチャーシューが名物みたいですね。

近くに用事があったので、よってみました。
IMG_1739

店内は、カウンターとテーブルが3つほどの小さなおみです。

とんこつらーめん店で二郎?

メニューを見てみると、
「二郎そば」なるものが・・・
IMG_1732

壁にも、
もやしが山盛りの写真があります。
IMG_1734

もともとは、
ロングチャーシューが乗った、とんこつらーめんを食べに来たんですが、
ものすごくお腹がすいていたので、
思わず、「二郎そば」をオーダーしてしまいました。

二郎そばをオーダーしたところ、
野菜は残さないように、
残した場合はペナルティがあると言われました。
厳しいですね・・・

壁の写真は「マシマシ」とのことなので、
「野菜マシ」にしました。

しばらくして、
「二郎そば」がやってきました。
IMG_1735
きくらげがトッピングされていて、とんこつらーめんの要素が入ってますね。
IMG_1736
さて、とんこつらーめんの二郎系はどんなだろう?

一口食べてわかりました。

豚骨らーめんではありません。

いや、もしかしたら豚骨スープなのかもしれません。
でも、白濁スープではありませんでした。
しょうゆ味のスープです。

麺ですが、博多らーめんの細いストレートではありません。

二郎っぽい、太くて固くてわしわし食べる感じの麺でした。

食べた感想としては、
あっさり系の二郎系らーめんです。

にんにくや油は抑え目ですので、
あっさり食べやすかったです。

まとめ

白濁スープの二郎系らーめんを期待したんですが、
いわゆる一般的な二郎系を目指したらーめんでした。

次回は、
ロングチャーシューを食べることを誓ってお店をでました。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*