山口名物の「瓦そば」は熱々で香ばしくておいしかった

Pocket

山口名物出典:しものせき観光ホームページ
山口県の名物「瓦そば」を食べてきました。

でも、山口県で食べたわけではありません。
名古屋市内です。

初めて食べましたが、なかなか美味しかったのでご紹介します。

山口名物

瓦そば

山口県の下関市豊浦町の郷土料理とのことです。
歴史としては、西南戦争の時に武士が肉や野菜を焼いて食べたのが
始まりのようです。

山口ではメジャーのグルメかもしれませんが、
自分は全く聞いたことがありませんでした。

そんな自分が、名古屋で瓦そばの店へ行ってきました。

瓦そば PIN

瓦そば「PIN」というお店です。
ホームページはこちら。
山口出身の女性オーナーが経営されているお店のようです。
瓦そばPIN

店員さんも、ほとんどが女性でした。
お一人だけ男性がいたかな。

女性らしく気配りがしっかりした居心地のよいお店でしたよ

山口っぽい、「ふぐのから揚げ」や「長州豚の瓦焼き」などを
食べた後、目的である「瓦そば」をいただきました。

注文の際に、「温かい」つゆか、「冷たい」つゆのどちらに
いいか聞かれましたので、両方をお願いしました。

unnamed

熱々に熱した瓦の上に、茶そばとトッピングで注文した
牛肉と野菜が乗ってでてきました。

食べてみると、想像以上に美味しかったです。
ずっと熱々の瓦で、茶そばや肉野菜が香ばしく焼かれたものを、
おつゆにつけて食べると、ほかの料理では味わったことのない
美味しさでした。

お酒も山口の郷土のお酒も揃えてあったりして、
居心地の良さもあって、何時間でいたくなるよいお店だと思います。

 

まとめ

山口県内では、スーパーマーケットで茶そば等の材料を買えるようです。
また、瓦の代わりにホットプレートで調理しているとのことです。

ちなみに、先日、愛知県内のスーパーを探してみたところ、
「茶そば」というものは販売していなかったです。

ネットで買うしかないですかね。

 

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*