【名古屋グルメ】きしめん食べるならやっぱりココがおすすめ

Pocket

%e5%86%99%e7%9c%9f-5
昔からある名古屋グルメの麺類といえば、味噌煮込みうどんきしめんですね。

どっちも大好きな麺類なんですが、きしめんは個人的にはあんまり食べる機会がありません。
味噌煮込みうどんは、年間通して食べることが多いんですが。

それは何故かというと、お気に入りのお店が駅のホームにあるからなんです!


スポンサーリンク

名古屋グルメについては、いろいろと記事にさせていただいてますが、
以前、きしめんのおすすめのお店を紹介しています。

【名古屋グルメ】「きしめん」って、美味しかったんだと思える名店
自分が一番お気に入りのお店は、名古屋駅のJRのホームにあります。

それは、「住よし」さんです。

ほんとに昔っからJRのホームにあります。
子供の頃は、名古屋で映画を見た帰りに、サラリーマンのおじさんたちの横に並んで立ち食いするのが楽しみのひとつでした。

味は昭和の頃のままのような気がします。
変わらず美味しいきしめんを食べさせてくれます。

今回は出張で新幹線のホームにいたタイミングがちょうどランチタイムだったので、
久しぶりに「住よし」さんへ行ってみました。

ホームで美味しいきしめんが食べられる「住よし」

住よし
%e5%86%99%e7%9c%9f

在来線のホームにも、新幹線のホームにもあります。

「味噌きしめん」ってのが最近はあるんですね。
さすが名古屋ですね。
%e5%86%99%e7%9c%9f-6
けど、やっぱり基本の醤油がいいな。

食券制です。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2
一番シンプルな「きしめん」を購入しました。
350円。
安いです。

タイミング良く、待たずに場所を確保できました。
言い忘れましたが、「住よし」は全てカウンターでの立ち食いとなります。
%e5%86%99%e7%9c%9f-3

セルフで水をもって、食券を渡します。
ものの1~2分で、「きしめん」が出てきました。

きしめん
%e5%86%99%e7%9c%9f-4

王道です。
花鰹が揺れて、いい香りを放ってます。

まず、汁をすすってみると、出汁がちょっと薄くなった?と思いましたが、
花鰹といっしょに食べると、これぐらいの濃さでいいことがわかります。

麺は、ツルツルで食べやすいです。
コシはあまりありませんが、「住よし」さんの麺はこれが正解です。

昔から、駅のホームにありますから、電車来る合間に食べる必要があります。
だから、ツルツルっとノドごしが優しいほうがいいんです。

あっという間に平らげてしまいましたが、
気が付くとお客さんが並んでいました。

新幹線のホームなんで、せっかくだから名古屋名物を食べてみようという地方の方が、
新幹線が到着するタイミングで一気に押し寄せてくるんですね。

まとめ

正直言って、びっくりするような美味しさはありません。
だけど、昔から名古屋の庶民に愛されてきた、優しい「きしめん」を味わうことができます。

名古屋へJRで来られたら、是非ともお試しあれ。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*