【名古屋グルメ】名古屋駅で「味仙」ならここまで歩くべし

Pocket

%e5%86%99%e7%9c%9f-8
自分が愛してやまない名古屋グルメのひとつ、台湾料理「味仙」ですが、
一番のお気に入りのお店は、やっぱり今池にある本店です。

先日、比較的新しいお店の「味仙 名古屋駅店」にいってきましたが、
本店に勝るとも劣らぬ美味しさでしたよ!


スポンサーリンク

ちなみに念のためですが、味仙とは名古屋にある台湾料理店です。
最近は全国的に有名になった、「台湾ラーメン」発祥のお店です。

なんと少し前に東京の神田にもお店ができたようですね。
大盛況でお店の前には行列もできているようです。

ちょっと名古屋の本場のお店とは雰囲気が違うようで、
界隈のサラリーマンのランチにも対応できるよう、カウンター中心で、
メニューも限定しているようです。

そんな全国へ飛び出してしまいそうな味仙ですが、
当然ながら名古屋には数店舗あります。
再開発が急速に進んでいる名古屋駅周辺にも次々にオープンしていますが、
どこも少しづつ味は違うと感じています。

今回訪問した「味仙 名古屋駅店」は、中でもかなりの美味しさですから、
自信を持っておすすめできるお店です。

味仙 名古屋駅店へいってきた

味仙 名古屋駅店

関連ランキング:台湾料理 | 国際センター駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅

名古屋駅店といっても、10分くらい歩かないといけません。
実際には「柳橋」という市場とかがある地区になります。
新幹線口からは15分くらいはかかるかな。

もっと近くに2店舗ほどあるんですが、
ちょっと歩いてでも、名古屋駅店に行くことをおすすめします。

金曜日の19時くらいに到着しました。
運良く1Fのテーブルに座ることができました。

オープンキッチンでものすごい活気ですよ。
%e5%86%99%e7%9c%9f-3

まずは定番の「青菜炒め」です。
%e5%86%99%e7%9c%9f-1
程よい塩加減でしゃきしゃき美味です。

続いては、「脱皮蟹のからあげ」です。
%e5%86%99%e7%9c%9f
長く味仙に通っていますが、初めてのオーダーです。
通常のメニューにはありません。
壁に手書きで書かれていましたから、
活きのいい脱皮蟹が入荷できたのかもしれません。
これが今回の一番のおいしさでした!

ちなみに今池本店では見たことありません

名古屋駅店にいったら、ぜひ食べてみてください。

次に「酢豚」です。
%e5%86%99%e7%9c%9f-5
味仙らしく、甘酢につけただけのシンプルな酢豚です。
これがビールにむちゃくちゃ合うんですよね。
たしか、雨上がり決死隊の宮迫さんも大好物だったはず。

今池本店とは違い、たっぷりのネギが乗っているタイプでした。

次に「チャーハン」です。
%e5%86%99%e7%9c%9f-6
ここのチャーハンは、はっきりいって今池本店を超えています。
自分の中では最高の美味さです。

そして、最後のしめはやっぱり当然コレですね。

台湾ラーメン
%e5%86%99%e7%9c%9f-7
辛い!美味い!
本場の味です。
間違いありません。

まとめ

先ほども書きましたが、名古屋を訪れて味仙に行きたいなと思ったら、
すこし頑張って歩くことをおすすめします。

本物の味仙の味が楽しめますよ!

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*