愛する「味仙」で少し残念なことがあった

Pocket

みなさんこんにちは。
maboです。

相変わらず名古屋メシばっかり食べています。
今回は、大好きな台湾料理屋さんの「味仙」にいってまいりました。

「味仙」名古屋駅店です。

でも、ちょっとだけ残念なことがあったんです・・・

「味仙」名古屋駅店

味仙の名古屋駅前店は、名古屋駅から徒歩10分くらいのところにあります。

今回は金曜日の夜7時くらいに訪問です。

前回の訪問から一年くらい経っています。

相変わらずの混雑ぶりで、一階で少し待ってくださいとのこと。

待っているときに気になったのですが、店内が白く煙っている感じなんです。

これは調理の際に発生する蒸気?

と考えているうちに2階へ案内してもらいました。

2階は混雑してくると利用するようになっているんですね。

自分たちが2階の最初の客です。

でも、みるみる内に2階もいっぱいになりました。

店員さんは感じも良く好感が持てる接客です。

いつもの定番料理をオーダーです。

青菜炒め

美味しいです。

あさり炒め

あさりが少し少ないかな・・・
まだ旬前だからいたしかたなし。

酢豚

今池本店とは少し違いますね。
豚肉の衣に卵が入っており柔らかく揚げてあります。

ニンニクチャーハン

美味しい。

台湾ラーメン

スープが濁っていますね・・・

まあ、味仙は大手中華チェーンでもありませんし、味に差が出るのは当然だと思ってます。

でも今池本店みたいな澄んだスープが好みです。

料理がひととおり出てきて食事していると、非常に気になることが・・・

2階も1階同様に白く煙ってきたんです。

2階は調理場は無いはず。

と考えていると目が痛くなってきました。

どうやら店内にタバコの煙が充満しているんです。

話が飛びますが、昔の会社の会議室を思い出しました。

会議が進んでいくと、次第に議事録が書かれているホワイトボードがタバコの煙で見えなくなってくるんですよね。

それぐらいタバコはどこでも当たり前に吸われていました。

ちなみに以前は自分も吸ってましたので。

 

まとめ

お客さんが吸うタバコは仕方がありませんが、店内がタバコの煙で白く煙ってくるのは飲食店としてはどうかと思ってしまいました。

せっかくの味仙の料理をタバコの煙の中で食べるのはとっても残念でした。

味仙は大好きなお店です。(普段は今池本店にうかがってますが)

店内の換気をもう少し考えていただければなと残念な思いでお店を後にしました。

関連ランキング:台湾料理 | 国際センター駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*