やっぱり名古屋なんで「みそ味鉄板焼き」を食べてきた!

Pocket

写真 (10)
鉄板焼きを食べてきました。

鉄板焼きといっても、フォアグラやステーキを職人さんがカットしてくれる高級店でも、お好み焼きや焼きそばの専門店でもありません。

お好みや焼きそばもあるんですが、看板メニューは「みそ味鉄板焼き」です。

味噌というところが名古屋っぽいですが、みなさんは食べたことありますか?
どんなものか想像がつかないかもしれませんね。


スポンサーリンク

「みそ味鉄板焼き」を食べてきた

写真 (6)

「みそ味鉄板焼き」はどんな料理?

ご存じない方のために紹介しますが「みそ味鉄板焼き」というのは、いろんな部位のお肉と野菜を味噌ダレで炒めて食べる料理です。

普通の焼肉みたいに、一枚一枚を網や鉄板で焼いてたれをつけて食べるのではなく、味噌ダレといっしょに混ぜ合せて炒めるんです。

こういう料理って、全国的にはどうなんでしょうか。
一般的なんですかね。
調べてみたんですが、ちょっとわからなかったです。

以前、三重県の有名店「亀八食堂」で、食べたんですが、かなりおいしかった印象があり、名古屋でも探していたんですが、なかなか食べる機会がありませんでした。

先日、円頓寺商店街へ行ったところ「亀八食堂」のような料理を食べさせてくれるお店を発見したものですから、念願かなって「みそ味鉄板焼き」を食べることができました。

名古屋駅近くの”レトロで魅力あふれる”商店街を知ってる?

名古屋 円頓寺商店街の「日喜屋」

そのお店は「日喜屋」さんです。
写真 (12)

円頓寺商店街にありますから、いかにも下町の鉄板焼き屋さんといった感じです。

これはたぶん・・・、いや絶対にドラエモンです!
下町っぽくて素敵です。
写真 (11)

店内は鉄板焼きができるテーブルが8個くらいあるでしょうか。

メニューは先ほども書きましたが、みそ鉄板焼きだけじゃなくて、やきそばや一品料理もあります。
もともとはお好み焼き屋さんだったんでしょうか、「みそ味鉄板焼き」以外にも焼きそばやお好み焼きがいろいろとあるようです。

みそ鉄板焼きメニュー
写真 (2)
和牛カルビやホルモンなどいろいろな部位のお肉があります。
どれを頼むべきか迷っちゃいます。

ということで今回は「ミックス」2,700円を注文しました。
ホルモン、レバー、イカ、シンゾウ、和牛カルビが入ってます。

しばらくすると、感じのいいお若い大将が、料理を持ってきてくれて目の前の鉄板で炒めてくれます。

最初は肉と野菜を分けて鉄板に乗せてくれます。
写真 (3)

しばらくして肉と野菜を混ぜ合せ、全体的に炒めていきました。
写真 (4)

5分ほど目の前で炒めてくれて、完成です。
写真 (5)
うまそうです。

ホルモンが新鮮でおいしかったです。
一見、味噌が辛そうですが、上手く味付けされている味噌ダレで、まったくくどくなく食べられました。

まとめ

今回は初めてだったんで「ミックス」を注文しましたが、次回は好みのお肉だけ注文したいと思います。

亀山の「亀八食堂」と比べると、個人的にはやっぱり一枚も二枚も「亀八食堂」が上かな。

でも名古屋の交通の便が良い場所で、なかなか美味しい「みそ味鉄板焼き」が食べられますよ。
円頓寺商店街を訪れたら、ぜひ訪問してみてくださいね。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*