「もちもちの木」ってカップ麺がむちゃくちゃ美味かった!

Pocket

写真 (2)

昨日の夜、お酒を飲みすぎてしまったんです、お昼ご飯をあんまり食べたくない気分でした。

そんなときは、ラーメンに限るということで、自宅近くのラーメン店へ行こうかと思ったんですが、たぶん昼時で混んでるだろうなと思い、カップラーメンですませることにしました。

セブンイレブンに寄ってみてカップラーメンを選んでたんですが、二日酔いの時って、あんまりこってり系は避けたいですよね。
できれば中華そばがいいなと思っていたところ、ぴったりの目新しいラーメンがありました。


スポンサーリンク

「もちもちの木」がカップラーメンで味わえます

「もちもちの木」って?

明星から発売されている「地域の名店シリーズ」です。
その商品は「もちもちの木」というカップラーメンです。

「もちもちの木」とはお店の名前なんでしょう。

どんなお店か確認してみました。

もちもちの木オフィシャルサイト

カップラーメンのパッケージにも書かれているが埼玉の白岡という土地が発祥のようです。
味噌味などもありますが、鶏がらベースに複数の魚介スープをブレンドした中華そばが売りのお店みたいです。

①『とにかくラーメンとは熱いもの』という、店主のこだわりから当店では食べ終わるまで熱々のスープでお召し上がりいただけるよう工夫しております。
②当店の麺は、小麦粉本来の自然な風味や旨味を損なう事のないよう、かんすいだけで練り上げ、スープに合わせたオリジナルの麺を使用しておりますので、一口召し上がるだけでもちもちとした麺の食感とスープとの相性を実感いただけます。
③当店の看板商品の中華そばのスープは鶏がら、豚骨などから取る動物系のスープに鰹節をメインにしたスープを合わせたパンチの効いた魚介風味です。幅広い年代のお客様から大変ご好評頂いております。
④当店のメンマは、原料である『麻筍』の大変貴重、かつ高価とされる穂先の柔らかい部分だけを用い、「シャキシャキ」と「柔らかさ」を兼ね備えた食感をお楽しみいただくために、竹串で1本1本裂いて製造しております。このため、スープののりも良く麺やその他具材との相性も良くなっております。

出展:もちもちの木オフィシャルサイト

麺やスープ、メンマなど、こだわりの味の人気店ということがよくわかりました。

残念ながら自分が住んでいる東海地区にはありませんから、本物は食べたことがありませんが、セブンイレブンが販売しているカップラーメンですし、期待大です。

「もちもちの木」カップラーメンを食べてみた

セブイレブンで買えました。278円
写真

写真 (1)

先のせと後入れの「かやく」と、後入れの「スープ」が入っています。
写真 (3)

写真 (4)

お湯を入れて5分でできあがり。
写真 (5)

ネギの形状が独特ですね。
スープもなんとなくとろみがあるような感じです。
写真 (6)

小さいですが、チャーシューも入ってます。
また、写真は撮れていませんが、メンマもたくさん入ってます。
穂先メンマといって、このお店の自信作のようです。
写真 (7)

さて、お味のほうですが・・・

すばらしく美味しかったです!

いままで食べてきたカップラーメンの中でも、最高レベルに感じます。
また、そんじょそこらのラーメン店にも負けていない美味しさだと思いました。

魚介の出汁と鶏がらと醤油スープが絶妙なバランスでとっても美味いです。
是非、食べてみてくださいね。

まとめ

セブンイレブンはレベルが高いって、いつもながら関心してしまいました。

ちなみにネットでも買えますよ。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*