名古屋市西区でおすすめの美味しい手作り餃子のお店

Pocket

写真 (6)
突然ですが、餃子ってお好きですか?

あんまり嫌いって人にはあったことがありませんね。

いうまでもなく中華料理なんですが、いまや国民食みたいなもんです。

当然、自分も大好きなんで、いろんなお店を食べ歩いたりもしますし、
自分で作ったりもしてます。

「王将の餃子」の再現レシピは本当か試してみた

こないだ、名古屋の西区に手作りのおいしい餃子があるというのを聞きつけたんで、
早速行ってまいりました。


スポンサーリンク

手作り餃子 てっちゃん

店名は「てっちゃん」です。

オーナーさんのお名前かな?

中華料理さんっぽくな店名ですね。

場所は、名古屋市西区の地下鉄「浄心」駅からすぐのところです。

関連ランキング:中華料理 | 浄心駅浅間町駅

店内は、カウンターとテーブルが3つらいで小さなお店でした。

週末の夜8時くらいにお伺いしたんですが、先客はお一人だけです。

店員さんはオーナーさんと思われる方お一人だけです。

これから自分以外のお客がきたら、お一人で調理も配膳もされそうですから、待たされないか若干の不安がよぎります。

今回は2人で訪問しましたが、テーブルに座ると配膳が大変そうなので、カウンターに座りました。

看板メニューは当然ながら餃子なんですが、他にもさまざまな一品料理がありました。

1000円で、焼餃子か水餃子のどちらかと、冷奴などがついてくるお得なセットメニューがありましたので、
二人でそれを頼むことにしました。

まずは、ビールの付け出しにこちらが出てきました。
写真
ほうれん草と鶏肉があえてあって、さっぱりしていておいしいです。

続いて、ピリカラ冷奴ときゅうりのあえものです。
写真 (1)
ぴりからのソースがのっていてビールにぴったりでした。

きゅうりも塩だれが最高にうまいです。
写真 (2)

そして、餃子です。

まずは焼餃子
写真 (3)
きれいな羽がついてます。

ほとんどにんにくの感じはしませんでした。
あっさりした味わいの餃子ですね。

水餃子です。
写真 (4)
さすが手作り餃子らしく、皮がもちっとしていて美味しいです。
皮の厚さもちょうどいいかんじでしたね。

そして、鳥のから揚げも追加でオーダーしました。
写真 (5)
こちらもさくっと揚がっていておすすめですよ。

まとめ

どちらかというと、個人的には水餃子のほうが好きでした。

まだまだ、魅力的なメニューがたくさんありましたよ。

まだ新しいお店だと思いますけど、穴場的ないい店を見つけたなと思っています。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*