ラーメン「第一旭」は尾張一宮にもあるのってご存知です?

Pocket

写真 (1)
愛知県一宮市にあるラーメン店
「尾張ラーメン 第一旭」にいってきました。

京都駅近くにもありますが、
おそらく京都のほうが本家でしょう。
詳しいことはわかりません。

でも、こちらの一宮のお店も、
味はなかなかのものですよ。


スポンサーリンク

ラーメン「第一旭」は尾張一宮にもあるのってご存知です?

京都の「第一旭」も数回行ったことがあります。

いつも、お隣の「新福菜館」さんと迷いますけど(笑)

京都のほうは、チャーシューの種類を聞かれたようなきがします。
たしか、油多めのタイプか赤身が多いタイプか。
赤とか白とかでしたっけ。

こちらの一宮の「第一旭」は、そういうことは一切聞かれません。

寡黙なご主人と、おそらく奥様、
その息子さんの3人で切り盛りしておられますが、
みなさん、仕事に集中されており、
お客さんとのコミュニケーションなどはありません。

いい意味で、ラーメンに集中できますかね(笑)

自分は高校時代から通っていますが、
その雰囲気は昔とまったく変わりません。
写真

看板はキレイになってますが、
建物は変わってないです。

お店は一宮駅から徒歩5分くらいです。

10人くらい座れる厨房を囲んだカウンターと、
壁際に4席くらいのカウンターだけです。

メニューも少ないです。
image1

ラーメンのメニューは、
・ラーメン(チャーシュー)
・特製ラーメン(大盛)
・肉なしラーメン

以上の3つだけです。

いつものようにラーメンをオーダーしました。

厨房では寡黙なご主人が寸胴に麺をいれて、
ゆで具合を指で確認しながら作ってくれます。

ラーメンがやってきました。

今日のスープのこぼれ方は、いつになくスゴイ・・・
image1 (2)
下にお盆が引いてあるんですが、
スープは完全に溢れています。

溢れていないと、一宮の「第一旭」ではありませんね。
京都はどうだったかな?

ストレートの麺に、しょうゆ味の鶏がらスープがよくあいます。
image1 (1)

また、チャーシューはもも肉だと思いますが、
もっちりと柔らかく煮てあります。
美味です。

まとめ

最近は魚貝系スープのラーメン屋さんが多いですよね。

こちらは、昔からの伝統的な鶏がらスープの”中華そば”を味わえる、
数少ない名店だと思っています。

しかし、京都のとの関係は・・・
寡黙なご主人には聞けません。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*