料理人としての”腕”を感じるラーメン屋が一宮市にあるよ!

Pocket

写真 (7)
二郎系とか、二郎インスパイアとか、東京の有名ラーメン店「二郎」に似たラーメンを出すお店って全国的にもたくさんありますよね。

愛知県の一宮市にも、なかなかの「二郎」インスパイアのラーメンを出すお店がありましたよ。


スポンサーリンク

麺屋 三郎

名前は「三郎」なんです。

そして、二郎系が人気のお店とのこと。

ちょっと胡散臭さを感じながらも、実際に行ってまいりました。

場所は、愛知県一宮市。
一宮市の中心地からはかなり離れた場所にあって、車がないとなかなか訪れづらい場所です。

関連ランキング:ラーメン | 奥町駅開明駅

日曜日の13:30だったんですが、5人くらい並んでいました。
人気店なんですね。 ちょっと安心しました。

お店の外観は普通の自宅のようでした。
写真
10分ほど待つと、店員さんが店内で食券を購入するよう案内してくれました。

食券機には、一番人気は「三郎二郎」とあります。 これが二郎系ラーメンですね。
写真 (1)
二番人気は「塩ラーメン」とのこと。 アサリの出汁も入っているトリプルスープともことでしたので、ちょっと魅力的ですが今回は「三郎二郎」にしました。
連れは「塩ラーメン」に決定。

店内は意外と広かったんですが、やはり一般的な住宅を改装した感じでした。 でも、壁紙など新しくて小綺麗にしておられて好感が持てます。

食券を渡すと、大盛りは無料であり、また、ヤサイなどのトッピングについて量を聞いてくれます。
写真 (2)
今回は、ヤサイは多め、他はフツウにしておきました。

着席から5分ほどで、連れの「塩ラーメン」が先にやってきました。 見た目が美しいです。
写真 (3)
スープを一口もらいましたが、あさりの出汁をはっきりと感じることができて、美味でした。

その後、「三郎二郎」がやってきました。
写真 (5)
さすがに見た目が迫力があります。

写真 (6)
チャーシューも写真ではわかりづらいですが、かなり大き目にカットしてくれています。

肝心の味については、二郎系にしては食べやすいと感じました。
麺も太めではありますが、極太まではいかず丁度いいです。
スープは個人的に少し塩からいような気がしましたが、好みの問題でしょう。

自分はお店によっては油がくどくて食べられない店もありましたが、こちらはしっかりと完食できました。
なかなか美味しい部類の二郎系だと思います。

場所的に、訪問しづらいですが、近くにいく機会があればオススメです。

まとめ

それにしても、「三郎二郎」と「塩ラーメン」のビジュアルから味から全く逆のジャンルのラーメンをかなりの味に仕上げているのに関心してしまいました。

ラーメン屋さんではありますが、料理人としてレベルの高い店主さんが経営していると感じる素敵なお店です。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*