「台湾やきそば」を春日井で食べてきたよ!

Pocket

img_2351
名古屋グルメのニュースターといえば「台湾らーめん」ですね。

これはもう名古屋だけじゃなくって、全国に広まりつつあるんじゃないでしょうか。

少なくとも東京の町を歩いていても、台湾らーめんってメニューを目にすることがあります。

また、「台湾ラーメン」発祥のお味である、我らが「味仙」さんですが、東京の神田にもオープンしましたしね。

最近、名古屋ではラーメン意外でも「台湾〇〇」ってメニューがちらほら見かけるようになりました。

先日、「台湾やきそば」を食べてきたので、ご紹介してみますね。


スポンサーリンク

どこで食べたかというと、愛知県の春日井市です。

ちょっと野暮用がありまして、車でお昼頃に走っていたんですが、レトロな中華料理の看板を発見したので、
吸い寄せられるようにお店に入ってしまいました。

春日井市で出会ったレトロな中華料理屋さん

そのお店は、「仙楽」さんです。

関連ランキング:中華料理 | 勝川駅(JR)春日井駅(JR)勝川駅(東海交通)

ここ15年くらいですが、台湾系の中華料理屋さんがたくさんオープンしている愛知県でして、
車で道を走っていると、そこらじゅうで台湾料理屋さんを見つけることができます。

ほとんどお店がお値打ちなランチでして、そしてボリュームたっぷりって感じなんです。

味もまあまあで悪くはないんですが、
昔からやっている頑固親父がやってる中華料理屋さんが、ほとんど見かけなくなってしまいました。
これは、残念なことです。

この「仙楽」さんの看板は、あきらかに30年以上営業していそうな雰囲気を醸し出していたので、
日本人好みの中華料理を食べさせてくれないかと期待して入店致しました。

仙楽
img_2352

立派な建物で、二階も利用できるようです。主に宴会用かな。

このショーケースがたまりませんね。
img_2349

ランチサービスも豊富な様子です。
img_2350

お店の中は、期待通りの昔からある中華屋さんでした。
気分が盛り上がってきます。
img_2340

キッチンも小奇麗にされていて好感が持てます。
img_2339

今回、自分が注文したのは、
台湾やきそば+チャーシュー丼」です。

台湾ラーメンは、当然大好きで「味仙」で毎回いただいておりますが、
「やきそば」ってのは、味仙にありませんし、初めての体験です。

台湾やきそば+チャーシュー丼
img_2341

まず、そのボリュームに圧倒されました。

台湾やきそばだけでも、相当な量です。
img_2342

また、チャーシュー丼となってましたけど、スープにチャーシューが入ったものと、
ライスが分かれて出てきました。
img_2343

きっと、お好みにチャーシューとスープをライスに乗っけて食べるんだろうな。

肝心の味ですが、台湾やきそばは、その名称通り、ピリカラでなかなかのお味でした。

自分が気に入ったのはチャーシュー丼のほうです。

チャーシューがもの凄く柔らかく調理してあって、とっても美味いです。

ライスに乗っけてどんぶりにしても、分けて食べてもご飯がススム美味しいチャーシューでしたよ。

ちなみに同行者さんは、「ふわとろ辛味チャーハン+ラーメン」のセットでした。
img_2345

このチャーハン、素敵でしょ!
img_2348

とにかくお腹いっぱいの大満足でしたよ。

まとめ

次回は、唐揚げや餃子などの、王道を食べてみたいと思ってます。

こういう昔からやってる中華料理屋さんは、ここ愛知では少なくなってる感がありますので、
永く頑張っていってもらいたいと思ってます。

あー、早く春日井方面に行きたいな!

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*