iPhoneが突然再起動する場合の4つの改善対処方法

Pocket

iPhone 突然再起動
iPhoneやiPadを使っていて、突然、Appleマークが表示され勝手に再起動してしまう現象に
悩んでいる方が結構いるようです。

実は、自分は仕事上、iPadを利用する場面が多く、
iOS8.1~8.4まで、いろんなバージョンのiPadを操作することがあるんです。

自分の同僚も仕事で持ち歩いているため、時々、作業中に再起動してしまって
困るとの話を聞くことが多くなってきました。

そんな時は、この4つを試してみると改善するかもしれません。
実際に、iOS8.1.2では、これからご紹介する方法で改善しております。
(実施から約2カ月経ちましたが、現象が発生しておりません)

iPhoneやiPadが突然再起動する場合の対処

これからご紹介する対処は、自分たちがこの突然Appleマークが表示され再起動してしまう現象が
発生した際に、キャリアの担当者から試すよう指示されたことです。
先にも書きましたが、実際に効果は出ています。
しかし、たくさんあるiOSのバージョン全てで試したわけではりません。
また、対処方法について、何故それをすると改善できるのかの見解は、自分の想像が入っていますので
ご了承ください。

 

1.強制リセット

これは「SpringBoard」というiOSの主要プログラムのバグに起因し、
メモリ不足が発生した際に、再起動を起こすことが分かっています。
そのため、メモリ不足を解消するために、マルチタスクの削除やメモリ部分のリフレッシュを
強制的に行うことで、iPhoneやiPadのメモリに空き部分を作れないかという作業なのではないかと
考えています。

操作手順

スリープボタンとホームボタンを長押ししてください。
しばらく押しているとAppleマークが表示されますので、手を離してください。
自動的に再起動がかかり、通常通りに利用できます。
20150818 151220

 

2.ネットワーク設定のリセット

これは、何故ネットワーク設定をリセットすると改善するのか、理解できていません。
しかし、まず「1.強制リセット」を実施し、その後、この「2.ネットワーク設定のリセット」を実施すると、
突然Appleマークが表示され再起動してしまう現象は改善できています。

設定手順

ホーム画面の「設定」⇒「一般」⇒「リセット」⇒「ネットワーク設定のリセット」
1

★注意点
文言の通り、ネットワーク設定がリセットされてしまいます。
例えば、ビジネスの現場でIP-VPNでネットワーク通信している場合や、
 WiFiルータとの接続などの設定がクリアされてしまいますので、ご注意ください。

 

3.SIMカードの抜き差し

これは実際には試したことはありません。
上記2までで改善しているためです。
でも、キャリアさんがやったほうが良いと言っていましたので、
特に大変な作業ではないので、試してみても良いかもしれないですね。
iPhone または iPad の SIM カードの取り出し方

 

4.視差効果を減らす

おそらく、1.強制リセットと同じように、メモリに負担がかかっている状態を少しでも
減らすという対処かと思います。
アプリを切り替える時など、少し動きが寂しくなりますが、
上記3までやっても改善しなければ、試してみましょう。

設定手順

ホーム画面の「設定」⇒「一般」⇒「アクセシビリティ」⇒「視差効果を減らす」
プレゼンテーション2

 

まとめ

どれも、それほど面倒な作業ではないですから、
お困りの方は、是非お試しいただけたらと思います。

上記の4つの対処を試してダメならば、
iPadによほどの不具合がもともとある製品か、
あるいは、ダウンロードしているアプリの問題と思います。
どこまで対応してもらえるのか不明ですが、
Appleサポートに問い合わせてみましょう。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*