iPhone5利用者へ朗報!格安SIM利用できます!

Pocket

写真 (7)
スマートフォンを安く利用するための、「格安SIM」が話題になってますね。
うまく利用できれば、スマホの月額料金が10分の1になることもあるようです。

自分はキャリアがauのiPhone5でして、そろそろ契約更新の時期が近づいてきました。

なら、話題の格安SIMを利用しない手はないと思い、いろいろ調べていたんですが、iPhone5は既にかなり古い機種になっているようで、格安SIMに対応できていないことが分かりました(涙)

しかーし、世の中には素晴らしい方がたくさんおられ、正規には対応されていないiPhone5を使って格安SIMを試し、見事成功されて使っておられるようです。

SIMチェンジ

ということで、思いっきりサイトを参考にさせていただき、自分も格安SIMにトライしてみることにしました。


スポンサーリンク

iPhone5で格安SIMを使いたい

MVNOは”mineo”に決定

20160304 145845

初めて知ったんですが、今使っているスマホを利用して、格安SIMを利用する際、どこの販売会社でも選べるわけではないんですね。
auなら、mineoかUQ mobileのどちらかの選択肢となるようです。

今使っているスマホを「シムフリー」の状態にすればどこのSIMでも使えないことはないようですが、リスクが大きそうですし、旧式のiPhone5ということを考慮して、どちらかのサービスから選ぶことにしました。

結局、月500MBの通信容量プランがあるmineoにしました。
自分は、月にだいたい300MBくらいしかこれまで使ってこなかったので、ひとまず500MBあれば必要十分かと考えて決めました。

公式ホームページでiPhone5sで料金シミュレートしてみると、500MBプランで音声通話とデータ通信で、月額1,310円!なんです。
今と比べると激安じゃないですか。

もう乗り換える気まんまんなんですが、やはりiPhone5の心配が残ります。
また、iOSも9.2にあげてるし・・・

でも、いろんな方がiPhone5でmineoを使えたとサイトで報告してくれています。
(みなさん、ありがとうございます)
彼らの情報を信じてauからmineoに乗り換えてみることにしてみました。

Amazonでエントリーパッケージを購入

まずは、これを購入しました。
mineo エントリーパッケージ SIMカード (VoLTE) 音声通話 ナノ/マイクロ/標準SIM」です。
写真

どうやら普通に申し込みすると、事務手数料が3000円以上かかるようなんですが、これならばエントリーパッケージの購入金額だけで済むようです。
理由は分かりませんが、安いに越したことはありませんから、Amazonで購入しました。
申し込みの翌日には届きました。
相変わらずAmazonは早いです。

届いた資料を読んでみると、まずはWEBサイトからプランを申し込みし、MNP(マインンバーポータビリティー)とかを準備しておけと書いてあります。
写真 (1)
いきなりSIMカードが来るわけではないんですね。

プランが決まっていれば、WEBサイトから簡単に短時間で申し込みできますよ。

SIMカードがやってきた

写真 (5)

3日ぐらいでSIMカードが到着しました。

まずは、SIMカードを入れ替えます。
写真 (8)

その後、先人の方々のサイトを参考に、ネットワーク設定をすれば成功のはずです。

mineoのホームページからiOS用のネットワーク設定プロファイルをインストールしました。
20160304 145913
先人の方々によると、iPhone5s、iPhone5c用じゃないほうをインストールするようです。

インストールはあっという間に終わりました。

それで結果はというと・・・

見事にLTEが繋がりました!
成功しました。!

サイトにアップしてくださった先人の方に感謝いたします。

まとめ

mineoに変更してから、おおきな問題はなく利用できています。

ただ、auの時に電波が入りづらかった場所は、まったく電波が入らないことがあります。
“1×”という表示が出ていました。

でもおおむね問題なしです。
これで格安でスマホが利用できていますから、すごく得した気分です。
みなさんも検討されたらいかがでしょうか。

 

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*