Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/news-topics/smarttopics.net/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/head.php on line 176

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/news-topics/smarttopics.net/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/head.php on line 178

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/news-topics/smarttopics.net/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/head.php on line 180

雪道で転んだ自分を待っていた人は?

Pocket

3244259451_0120de8a9d
photo credit: Hard at Play via photopin (license)

今日の名古屋は朝から雪が積もっていまして、
通勤が大変でしたね。

当然自転車通勤はお休みして電車通勤にしました。

会社までの道中で、
こういう雪で大変な時こそ、
「かきいれどき」な方々がいるんだなと驚いたんです。


スポンサーリンク

転んだ自分に喜んだ人とは

14232684964_273b521393
photo credit: The Photographer via photopin (license)

待機していたのは

名古屋駅に到着して、会社まで徒歩で向かおうとしたところ、
名古屋の都心部でも、1cmくらい積もっていました。

先週降った雪とは違い、かなり気温が低いせいか、
アイスバーン状態になっている歩道がかなりありました。

特に、名古屋駅から東へ向かう交差点の横断歩道はかなり滑りやすい状況だったんです。
白い雪というより、透明な分厚い氷状態になっています。

こりゃ危ないなと思って、恐る恐る歩いていたところ、
一瞬気が抜けたんでしょうか、
右足の踵をつけた瞬間、滑ってしまい、
すってんころり(古っ)と転倒してしまったんです。

恥ずかしかったんですが、
「フッ」
と苦笑いを浮かべてさっそうと立ち上がりました。
(かっこ悪いですね)

かなり長い横断歩道でして、また転んだらしゃれにならないと思いながらも、
なんとか渡り終えようとした時に気がつきました。

しゃがみこんで撮影しているカメラマンがいるんです。

明らかに、歩行者が転ぶところを撮影しているんです。
きっと、自分が転んだところを激写されちゃったんだろうな。

明日の新聞に自分が載ってたりして。
ちょっと期待してますよ。

なるほど、この横断歩道は、こんな日はかなり滑りやすいことを知っているでしょうね。
その業界では。

テレビカメラも待ってました

自分のほかにも何人くらい写されるだろうなと考えながらも、
自分が滑らないようにゆっくり会社へ向かっていったんですが、
名古屋駅から栄方面へむかう道は、
緩やかに上り坂なんですね。
いまさらながら気がつきました。
こんな日じゃないと気がつかないかもしれません。

名古屋駅から栄へ向かうメイン通りは「広小路通」というんですが、
その道沿いにテレビカメラを抱えた人たちがいたんです。

とくに普通に車が走っているだけで、
なんのスクープや事故などもない様子なんで、
不思議に思っていたところ、
近くの信号が赤に変わりました。

しばらくして青に変わったところ、
たいした上り坂でもないんですが、
タイヤが空回りして上れない車がいるんです。

きっとノーマルタイヤなんでしょうね。

そこをカメラは狙っていたわけです。

レポーターらしき人がなにやらマイクを手に話しながら、
カメラマンがその車を撮影していました。

きっと、その緩やかな坂も、
こんな雪の日は、絶好の撮影ポイントなんでしょうね。

まとめ

普通のサラリーマンだと、
こんな雪の日は、仕事がまともにできない状況になりかねませんが、
彼ら報道関係やカメラマンは、より忙しい日になるんだなと感じた朝でした。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*